Home>ストキャスティクス(tag)  TotalPages1

Thu2011.02.24

ディナポリの秘数 フィボナッチ売買法

押し戻り分析で仕掛けから手仕舞いまでわかる






総 合 ★★★★
初心者★★☆☆☆
実践的★★★★
「 ディナポリの秘数 フィボナッチ売買法」
(頁)330ページ
(著)ジョー・ディナポリ
(出)PanRolling
定価 16,800円 (税込)

 フィボナッチと言えばディナポリと言うほど有名なアメリカ人トレーダーらしいです。自分にとっては聞き慣れないテクニカルのオンパレードであったため、思い切って購入した本です。

 ディナポリストキャスティクスやディナポリMACDは結局のところどうということはないと思います。ただ、個人的にはストキャスを使用するときはもっぱらディナポリストキャスティクスを使用しています。あとは、3×3移動平均線とかはまあまあ使えると思います。いろいろ試してみましたが、FXでは15分足があうのかなと思います。他の推奨設定は、今ひとつぴんときません。

 自分にとっては、テクニカルが使えるとか使えないかは問題なくてトレードのヒントが得られればよいと納得しています。だいたいこれぐらいの金額を出すと「しまった!」と思うのですが、案外よかったです。(笑)

 この値段を考えると人によってはまったく見合わないということもあるかもしれません。初心者がこれを読んですぐに勝てるようになるとも思えません。ただ、値段を無視した内容比較でいけば、他のパン本よりも実践的だと思います。




ディナポリ, フィボナッチ, DMA, MACD, ストキャスティクス,