Home>ディナポリストキャスティクス(tag)  TotalPages1

最新情報などピックアップ

重要!!当ブログのタイトルを記事タイトルとして大量に投稿しているブログがあります。また、本サイトとfibonacci.jp(フィボナッチ&ハーモニックトレーディング)以外のアドレスのサイトは当サイトとはまったく関わりがありません。モバゲー、ツイッターやフェイスブックなど他メディアでの活動もしていません。ツイッターは記事タイトルを投稿しているだけになります。当サイトと関係があるかのごとく当メンバーIDを文字列に含むメールアドレスを使用しているサイトもございます(当然、現在は変更していると思われます)。表面的に盗用したり、体裁や文脈を似せていますので、ご注意ください。評価サイトでも酷評されていますが、当サイトとは関わりがありません。

無料講習「テクニカルの真実」8月末〜9月初開催予定。詳しくは→こちら

※自宅から受講できるネットワーク講習です。特別なご準備は必要ありません。
プロブログで学ぶ裁量技術「FXObjectiveMethodPro」
楽しく安心して学べるFXオブジェクティブメソッドのSNS

現在、MT4インジケーターの口座開設特典などによる配布は行っておりません。ご注意ください。

Sun2011.08.21

LOOKチョコのパインの件

 しかし、風呂上がりの不二家ネクターとかフルーツ牛乳はいいですね。

 不二家と言えば前々から世に問いたかったのが、パインの中身のゼリーが変わった件。

 あれはダメでしょう。子供の頃は違ったはず。是非元に戻していただきたい。

 これを誰も言っていないのでしょうか?

 ダメと言えば、今日読んだFX本。久々に購入してみればタイトルあげられないほど酷かった。(無理矢理な展開ね)

 2000円大損。いやほんと書きたいけど、まあ、そこは大人なので我慢します。

 このブログでも最初の頃書籍レビューを書いてました。トレードの合間にそんなブログでもやろうかと。自宅にはそんなトレード本が山のようにあることだしと。

 書籍はそれだけで勝てるというようなことももちろんないですが、何度でも読み返したくなるよい本はありますよね。商材にはそういうものがないです。それだけ内容が薄いのでしょうね。あ、今日の本は何も捨てられない自分が捨ててもいいと思いました。(爆)

 自分の今のチャートを眺めてみると、書籍に書かれているような設定がほとんどないですね。移動平均もまったく異なる設定。良書は多くても実戦ではそのまま使えないというのがこの結果なのかなとも思います。

 インジケーター制作で最もヒントをもらったのはディナポリですね。ただ、そのディナポリの本に書かれているDMAやディナポリストキャスティクスなど何も使っていません。

 15Mの3×3DMAはスラスト(急上昇急降下)後の反転を見るのにたまに見ます。まあ、いらないと言えばいらないですけどね。

 3×3DMAというのは、単純移動平均の3期間を、3期間将来にずらした移動平均です。MT4の移動平均の設定でShiftみたいなパラメータに3って入れればいいだけです。

 ちなみにMT4付属のディナポリテンプレートのストキャスはディナポリストキャスティクスとは違うのではないでしょうか?

 ディナポリストキャスティクスって何か凄そうでしょ?名前が。これは自分も名前につられまして研究しました。研究していてはじめてテクニカルのパラメーターが示すことの意味に気がついたんですね。ディナポリはそんな事は書いていませんが、彼の本はヒントが多かったですね。それ以来、テクニカルを追求する視点ががらりと変わりました。

 結局、どのような書籍も読む人によってやそのタイミングで価値は違ってきますね。トレードの技術に限らずなんでもそうなんでしょうね。縁というのもあるでしょうし。ディナポリも初心者の頃に読んでいても意味が理解できなかったような気がしますし、気づきもなかったでしょうね。DMAを表示して使えねーとか嘆いて終わってますね。(爆)

 ディナポリのDVDは買っちゃだめですね。あれは酷すぎます。というかDVDはほとんどアウトでしょ。本はいい本がたくさんあるのにもう少しお金かけて欲しいですね。

 えーと、Lookチョコ頼みますよほんと。(無理矢理ね)
 

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
FX, ディナポリストキャスティクス,