Home>デモトレード(tag)  TotalPages3next

Wed2011.04.27

まとめ デモトレードって意味がないか? (3)

 まとめ

・目的意識を持って検証していて、そのルールに優位性があるなら、本番でも勝てる可能性が高い。
・それが明確な損切りルールの上での勝ちなら、ここからは経験とか規律とかの問題ね。
・ルールを守れる精神力は必要だけど、その前にそのルール守に値するか、そこ胸に手をあててね。
・あまりにも環境に左右される1Pips抜きとかのスキャルは危ないかも。デモでは約定してもとかね。
・長期トレードでのデモは無意味。統計的な優位というには母数が集まるのに時間がかかりすぎる。それなら、バックテストしかないだろうね。
・何となく勝てたデモ(特に損切りしないとか、なんぴんとか)こういのは本番のお金だと恐怖と欲望でうまく機能しないことが多い。
・本番での失敗でしか気がつかないことがある。かわからない心理状態はある。
・それを糧にしかすすめないこともあるかなと思います。


 結論

 デモでは、守に値するルールの構築を心がける。本番ではそれを守れる規律を身につける。できる限り生き残ることが大切。目的を持ってやっていれば、デモの意味はある。デモ=本番となるような勝ち方かどうかが大切。それには損切りルールが含まれていて、プラットフォームに左右されない統計的優位。それがあるにもうまくいかないときにはじめて精神論。←これ誰よりも必要なのらんなんね。たぶん、精神力は小魚以下ね。

 デモは根拠のある自信を養う場ね。根拠のないルールを精神力で補うというのは意味無し。くどいけど、守るべき価値があるルールを構築するのが、メンタル強化の唯一の解決策。そこからはじめて、運とか器とか生活スタイルとか性格が関係してくると思う。
1000通貨などでリアルもちょくちょくやって痛い目にもあうのも必要だけど、資産を減らさずにトライ&エラーで生き残ることが大切


 蛇足


 自分の目標とする将来の日当はいくらなのか考えてみることは大切かなと。例えば1日4万円欲しいというのであれば、1枚で400Pips抜く方法がいいのか、10枚で40Pips抜く方法がいいのか、40枚で10Pips抜く方法がいいのか考えておくべきかと思います。どういったスタイルが現実的か、性分にあっているか。どれも金額的な成果は一緒なので。当然リスクとのバランスもね。そういうこともデモで織り込んでおいた方がいいのかなと思います。

 あわせて読んでね→初心者に最適な資金管理とは 手仕舞考(5)

 ちなみに、これを質問された方は、ほとんど自分でこの考えにたどり着いている人でした。わたしゃ何年もかかったのにえらいね。ほんと。

 あとこれは私見ね。違うと思う人はマネしないでね。あくまで凡人の発想なのでね。違う意見もまったく否定はしませんから。

 以上。

 MT4デモ口座の開設の仕方

Theme:FX1年生 - Genre:株式・投資・マネー

初心者, スキャルピング, デモトレード, MetaTrader4,