Home>トレードスキル(tag)  TotalPages3next

Sun2011.06.05

このゲームの本質は、電車男と戦車男と、ときどき戦艦男(2)

 軽い気持ちで参加したAさん。何がなんだかわからないうちに敗退。何かに轢かれたような気はしたが、それがBさんの透明戦車とは夢にも思わない。ビギナーズラックも無かった。こうしてAさんの初ゲームは終わった。 

 しかし、実際に勝っている人達がいるのはわかったし、自分も努力すれば何とかなるはずと思い、次の大会に備えて、いろいろ情報を集めてみた。基本は迷彩服着用らしいと知る。へルメットもやはりあった方がいいらしい。どうりで運動靴ぐらいじゃ勝てないわけだと1人納得。何となく手応えをつかんだようなき気がするAさんだった。

 できれば、ゴーグルもあった方がいいらしいが、次回は、迷彩服とヘルメットで勝負。ヘルメットオシレーターなどと軽口も叩いてみたりで調子は万全だ。

 一方、Bさん。何故見えない戦車なのか?それは、このゲームの本質からすれば、戦車を使っていいことをみんなが知らない方が有利に決まっているからだ。

 戦車の前では、迷彩服とかヘルメットとかいくら装備しても意味がない。ましてや、迷彩の柄に凝ったとしても無意味。だが、その無意味さもルールすら公表されていないのだから気が付くことは困難だ。Bさんは幸運にも戦車がアリと気がつき、それを参加者にわからないようにするために透明にした。そうしなければ、ライバル達は、みな対戦車砲を用意するだろう。有利なゲームが台無しだ。みなが、迷彩服の柄に凝ってくれていたほうがいい。

 次の大会、いつものように電車に乗ってやってきたAさん。友達は、前回の参加に懲りてやめてしまったが、研究熱心なAさんは、今度は自信があった。

 しかし、見えない戦車を使っている相手に、迷彩服を着用したぐらいでは為す術もなく、またしても、参加費をむしり取られるだけで終わってしまった。

 やっぱ、ゴーグル買っておかないとダメだったな。迷彩服はなかなか役に立ったと思う。でも、メットはいらないな。何がヘルメットオシレーターなんだよと悪態をつきつつ、次はゴーグルつけていけば、いけるんじゃない?このゴーグルつけた人の勝率は65%らしいし。ゴーグルもゴムバンドの長さは25cmが大切らしい。ゴーグルバンドいけるかも。

 で、このゲーム、偶然生き残ることもある。ゴーグルつけていったら偶然勝てた。おー、ついに勝ったぞ。ゴーグルと迷彩服の組み合わせすげえ。

 そして、このマイスタイルで勝ったり負けたり負けたり負けたりを繰り返しながら月日は流れた。

 続く…

Theme:FX(外国為替証拠金取引) - Genre:株式・投資・マネー

FX, 初心者, トレードスキル,