Home>ピボット(tag)  TotalPages4next

Sat2011.08.13

久しぶりにインジのプログラムなどいろいろ

 お疲れさまです。今日はお墓参りに行って久々に身体を動かしました。(爆)久しぶりにプログラムにも精を出していつもとちがう1日に首が痛いです。

 プログラムは、ユーザーの方がトレンドラインを正しく引くための補助ツールですね。自動のありますけど、どう考えても正しくは引けないような気がします。フィボナッチもそうですね。機能していないフィボナッチをどこで外すかとかそちらの方が大切ですよね。それにフィボナッチグリッドは案外複雑だと思います。アプローチでリトレースメントの意味も変わるでしょうし、たくさんある比率から今何が重要かとか意識されそうかとかもありますよね。

 あとは、ピボットをちょっといじってました。そろそろユーザーの方たちもピボットもという感じになってきてますし。自分のピボットはフィボ比率ですが、それだけではなくて、ADRその他分析に必要な水平線を表示できるようにしています。それにちょっと改良を施していました。少し配ったことがあるものは、サポートレジスタンスの6まで表示するものです。これで十分と言えば十分ですが別々にやっていたことを一回で済ましたいなと。

 ピボットの各サポレジへの到達確率ですが、そこに到達したらそこからは常に50%ということは覚えておいた方いいでしょうね。また、前日の値幅で全然確率は違ってきますよね。なので、ピボットを使うならADRなりATRを把握しておいたほうがいいかなと思います。うち流ではそうです。

 昨日のユーロにも少しふれておくと、スキャルで40ピピぐらいでした。あまりやってないです。方向感も失っているとメルマガで書いたとおり、ムキになる相場ではないと思ったので。

 ただ、短い足とUSRのタイミングがあうところではほぼ鉄板でした。たまたまチャートを見てるときにそういう時は少しスキャってみたいな感じでした。

 月曜日も基本そのスタイルで、動きが出ればちょっと考えたいと思っています。ほとんど様子見だとは思っています。

 それでは来週も頑張りましょう!

 
 
 

初心者, FX, ピボット, フィボナッチ,