Home>プラン(tag)  TotalPages1

最新情報などピックアップ

重要!!当ブログのタイトルを記事タイトルとして大量に投稿しているブログがあります。また、本サイトとfibonacci.jp(フィボナッチ&ハーモニックトレーディング)以外のアドレスのサイトは当サイトとはまったく関わりがありません。モバゲー、ツイッターやフェイスブックなど他メディアでの活動もしていません。ツイッターは記事タイトルを投稿しているだけになります。当サイトと関係があるかのごとく当メンバーIDを文字列に含むメールアドレスを使用しているサイトもございます(当然、現在は変更していると思われます)。表面的に盗用したり、体裁や文脈を似せていますので、ご注意ください。評価サイトでも酷評されていますが、当サイトとは関わりがありません。

無料講習 フィボナッチ、テクニカルの真実 「テクニカルの真実」4/2夜8時〜です。詳しくは→こちら

※自宅から受講できるネットワーク講習です。特別なご準備は必要ありません。
プロブログで学ぶ裁量技術「FXObjectiveMethodPro」
楽しく安心して学べるFXオブジェクティブメソッドのSNS

現在、MT4インジケーターの口座開設特典などによる配布は行っておりません。ご注意ください。

Sat2011.06.18

17〜18日ユーロドルのプランと結果

17〜18日ユーロドルの解説

 17日午前の記事のプランのひとつである、このまま(東京1.420あたりの時間帯です)上昇せずの下落なら、ライン割れの短い足の戻りを売っていくと書きましたが。そのプラン通り一度売って終了です。
 
 その後、午後3時6分のコメント欄で、ここからは難しいと書いたとこら辺から上昇しましたね。

 ※コメント
 アジア時間の所から売られたね。
 戻り売りはやっぱりワンチャンスになっちゃったね。
 いいところだったから良かったけど。
 ここからはどっちも考えないといけないから難しいね。

 この時点では、まだしっかり上昇していません。ほぼ、今日の安値あたりですかね。足一本ぐらい上がってたか忘れました。

 結局、午前中に上げずに下げてしまうと、長い足で買いのセットアップになりやすい形で、ギリシャがなければ、上値余地はもう少し大きいとか、強力な反転ポイントと書いたとおり、テクニカル的には十分買いの根拠はあったのですね。なので、アジア時間から上昇ぜず下げてしまうとやりにくいと書きました。

 自分の考えでは、どういうアプローチをしたかが大切なので指値をほとんど使わないとたまに書いています。ようは、先に上がってから下がったのか、そのまま下がったのか。状況によってはこの違いなども大きいですよね。ボラティリティの違いや要した時間、時間帯、ロウソク足の形状などなどいろいろありますし。だから、単純にある価格に来たら売りとか買いとかはほとんど考えられないです。反応を見ながらというスタイルですね。結局、先が読めていないからなのでしょうが。

 昨日で言えば、アジア時間からそのまま上がれば、近いうちに売りのチャンス。そのまま下がれば、これも反転に注意しながら、一度や二度は売りチャンスがある。ただし、ストップきつめで深追いせずに様子を見ながら。買いが入りやすいところで、教科書通り買われていくと、今度は、戻りが売られない形になるかもしれない。そんな感じで見ていたりします。まあ、一例です。普段どんな風に考えているのか書いてみました。

 ただ、今日の上昇は、要人発言がきっかけですし、テクニカルがどうだったからではないとは思います。外にも出ていましたし見てなかったし。(笑)こんな日は、無理にやらなくてもいいと思います。

 
ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

Theme:FX(外国為替証拠金取引) - Genre:株式・投資・マネー

FX, 初心者, ユーロドル, プラン,