Home>Gartley222(tag)  TotalPages1

最新情報などピックアップ

重要!!当ブログのタイトルを記事タイトルとして大量に投稿しているブログがあります。また、本サイトとfibonacci.jp(フィボナッチ&ハーモニックトレーディング)以外のアドレスのサイトは当サイトとはまったく関わりがありません。モバゲー、ツイッターやフェイスブックなど他メディアでの活動もしていません。ツイッターは記事タイトルを投稿しているだけになります。当サイトと関係があるかのごとく当メンバーIDを文字列に含むメールアドレスを使用しているサイトもございます(当然、現在は変更していると思われます)。表面的に盗用したり、体裁や文脈を似せていますので、ご注意ください。評価サイトでも酷評されていますが、当サイトとは関わりがありません。

無料講習 フィボナッチ、テクニカルの真実 「テクニカルの真実」4/2夜8時〜です。詳しくは→こちら

※自宅から受講できるネットワーク講習です。特別なご準備は必要ありません。
プロブログで学ぶ裁量技術「FXObjectiveMethodPro」
楽しく安心して学べるFXオブジェクティブメソッドのSNS

現在、MT4インジケーターの口座開設特典などによる配布は行っておりません。ご注意ください。

Mon2011.11.21

ハーモニックの悲劇 ガートレーやバットもどき

 おはようございます。

 今、フィボナッチやハーモニックパターンのためのインジを制作しているとお伝えしていますが、やはり、フィボは自分で引かなければハーモニックトレードは理解できないだろうなと。

 意味がわかってからのインジ任せはとてもいいと思います。何せ複雑なパターンを探してくれるわけですから。

 でも、ハーモニックトレードの理解が曖昧なままこういった自動ソフトを使用しても本当に意味がないとつくづく思います。

 今朝、あるMT4のハーモニックインジに強気のハーモニックパターンが出現していました。(豪ドル円)

 もう消えてますが、このパターンの比率を計算してみると、ガートレーでもバットでもない、もどきなリトレイスメントパターンを検出しているのがわかります。

 これを検出することに意味はあると思います。ただ、知らない方はこれをハーモニックパターンだと思ってしまうのがハーモの悲劇かなと。

 で、使えないと。

 バタフライがガートレー222の失敗パターンであることから、リペイントするという以前の問題として、そもそも一般的にはパターンと認められていないものもかなり検出されています。

 検出されたらせめて自分で比率を計る必要はあると思います。

 また、「フィボナッチ逆張り売買法」という書籍だけでは今時ハーモニックトレードは理解できないというか内容が曖昧だと思います。もちろん、この書籍の功績は素晴らしいです。この本無くしてハーモ入門はできないですが、読めば読むほど大事なことは書かれていないと思えてきます。(爆)

 やはり、ハーモは最初に努力しないと使えないなと思います。その上でこういった自動検出ソフトを使用されるといいのかなと。もちろん、比率がパターンに一致するということだけがハーモニックトレードの条件ではありません。これも見落とされているかなと思います。

 などなど思いながら本日もインジ作りを進めています。


 
ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

Theme:FXデイトレード - Genre:株式・投資・マネー

Bat, Crab, Butterfly, Gartley222, Harmonics, フィボナッチ,