Home>RCI(tag)  TotalPages2next

最新情報などピックアップ

重要!!当ブログのタイトルを記事タイトルとして大量に投稿しているブログがあります。また、本サイトとfibonacci.jp(フィボナッチ&ハーモニックトレーディング)以外のアドレスのサイトは当サイトとはまったく関わりがありません。モバゲー、ツイッターやフェイスブックなど他メディアでの活動もしていません。ツイッターは記事タイトルを投稿しているだけになります。当サイトと関係があるかのごとく当メンバーIDを文字列に含むメールアドレスを使用しているサイトもございます(当然、現在は変更していると思われます)。表面的に盗用したり、体裁や文脈を似せていますので、ご注意ください。評価サイトでも酷評されていますが、当サイトとは関わりがありません。

無料講習「テクニカルの真実」7月9日(日)夜8時〜確定です。詳しくは→こちら

※自宅から受講できるネットワーク講習です。特別なご準備は必要ありません。
プロブログで学ぶ裁量技術「FXObjectiveMethodPro」
楽しく安心して学べるFXオブジェクティブメソッドのSNS

現在、MT4インジケーターの口座開設特典などによる配布は行っておりません。ご注意ください。

Sun2011.08.28

テクニカルは何つかってもいいです

 
 お疲れ様です。今日は講習後、プロユーザーの方と30分ほどイントラデイチャートのフィボナッチをやって、ブロともからストキャスとADXの研究にはまっているという話題をいただきました。

 今日も1日エフエッキス。(ピノさん曰くおじさんはFXをエフエッキッスと言うらしい)

 しかし、流石に腰痛発生。今後の運用を考えたいと思います。

 で、このストキャストとADXの研究にはまっているという楽しそうな報告に、「そこを変えても意味がないのでは?」と水を差す発言をしておきました。(爆)

 うーん、ADXが表していることは、他のテクニカルにも現れてると思いますし、オシレーターもほぼ同じ軌道をどのオシレーターを使っても描くことはできますよね?

 何使ってもいいですし、好みじゃないですかね?

 こういうの何度も書いてますが、身近な人でさえそういうことしてる。FXは手強いなと思います。

 なので書いておきます。

 時間短縮のためRCIにしたらと言っておきました。(こちらの都合のみ)

 だってひとのタメにストキャやADXいちいち表示して応えてられないよね。(爆)

 まあ、例えば想像ですよ。

 ストキャスポップでしたっけ?記憶があいまいですがなんか買われすぎに入ったら買うみたいななかったでしたっけ?何かの本に載っていたと思いますが。

 あと、買われすぎ売られすぎゾーンは関係なくクロスだけを見るディナポリとか。

 で、そういう状況の時にADXがどうだったらとかそういうのは想像つきますが、それは、別にその組み合わせでなくても、ある状況を表しているだけなので、何でもいいのではと思うのです。

 で、それがわかりやすければそれでいいし。

 それを使いこなしてれば凄いだろうし。

 なので、あるテクニカルを指して否定するのもおかしいですよね。

 フィボもそうですよ。使いこなすかどうかだけです。

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

Theme:FX1年生 - Genre:株式・投資・マネー

FX, ストキャス, RCI, ADX,

Mon2011.04.25

RCI3本上昇下降を色分けするMT4インジケーター

RCIの上昇下降を色分けする

 スキャルピングで人気のあるオシレーターのひとつにRCIがあります。RCI3本の組み合わせが一般的ですね。自分は、このRCI3本の上昇下降を色分けするインジケーターを作成して使用しています。RCI自体は、他の記事でも書いているように特別だとは思いません。これと同じ軌道は、ストキャスでも累積RSI(コナーズの短期売買入門)でも何でも同じようなものです。ようは、パラメーターの設定だけですね。ただ、自分はこのインジケーターが好きでずっと使用しています。使用していて思うのは、やはり、3本のラインの上昇と下降をはっきり把握したいということになります。特にスキャルの場合、何かと視覚的にわかるというのが大切かなと思っています。年齢とともに、見逃さないとか見やすいとかは重要になってきますね。(笑)

 下図は、そのRCI3本ですが、もうひとつ見やすいという視点で、ウィンドウ上部の数値を消すインジケーターをあわせて使用しています。1台のパソコンで、3画面ぐらいチャートを表示するとどうしてもウィンドウを縮めなければなりません。すると下図赤丸で囲ったように数値が邪魔になってしまいます。これ、いろいろ調べても消せなかったので、消すためだけのインジケーターをあてています。RCIの場合この天底での張りつきからの動きは重要になるので、ここが見にくいのは痛すぎますしね。

数値消去

 このインジケーターは、1色にすることもできますし、1本だけ2色とかいろいろ変更できます。また、3本のラインは任意のラインを隠して、1本や2本でも使用できます。


あるレベルを割ったらマークを表示するRCI

 下図のRCIは上昇下降を色分けし、さらに、設定したレベルを割ったらドットマークを表示するタイプです。こちらは2本しか表示できないので、それ以上表示したい場合は、もう一度サブウィンドウにドラッグ&ドロップして本数を増やします。

2本RCI

 あとは、RCIの移動平均とか、クロスとかいろいろ作りましたが、現在はこの2つの組み合わせで状況を把握するようにしています。

 続く…。

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
RCI, MT4インジケーター, MetaTrader4, メタトレーダー4, スキャルピング,

Mon2011.02.28

コナーズの短期売買入門

激変するトレードの常識
ストップは置くな!
オーバーナイトで儲けろ!





総 合 ★★★★
初心者★★★☆☆
実践的★★★★★
「 コナーズの短期売買入門」
(頁)146ページ
(著)ローレンス・A・コナーズ
(出)PanRolling
定価 5,040円 (税込)


マコウィッツ 脱落した何千人という者たちに共通する、たったひとつの性質とは何か知ってるか?
コナーズ   何かな?
マコウィッツ みんな途中でやめてしまったということだ。
「 コナーズの短期売買入門」より

 このジャンル比較的古い本が多く、最新のトレンドは一体どうなっているのか期待して楽しみにしていた本です。「激変するトレードの常識」「ストップは置くな」とか何と刺激的なのでしょうか。
 
 内容はと言うと、FXの記述は皆無ですが、たぶんFXにおいても実践的だと思います。理にかなっています。ただし、「ストップは置くな」に関しては、いまひとつ言いたいことがわかりません。また、通貨の場合は「知らん」と言ってます。(笑)逆張りと言うよりは、日足の押し目戻り売り戦略です。


累積RCI
 この本に登場する聞き慣れない累積RSIというオシレーター。(期待させるのは滅茶苦茶うまい)さっそく作って検証してみましたが、短期のRCIとほとんど変わらないです。本の中では無邪気に究極の指標のように騒いでいますが、これはちょっといただけません。そこは確認できたと思うのですが…。このテクニカルがダメだとは思いません。というかRCIなのでそれは有効でしょう。ただ、ほぼ一緒なのがなーということです。とは言え、理にかなった仕掛けや手仕舞いの情報が満載です。著者も語っているように、工夫次第でいろいろと発展させられるのではないでしょうか。

オシレーター比較の記事でRCIと比較した画像が見られます。

あわせて読むとよい本
「 ローソク足パターンの傾向分析」

 この本は、システムトレードの大会優勝者が書いた本ということですが、この本のデータ傾向と「コナーズの短期売買入門」で推奨されている方法はおおむね一致するのではないかなと。けっして、コナーズはホラ吹きではありません。(笑)





ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
逆張り, RSI, RCI, オシレーター, 平均への回帰,