Home>テクニカル分析(category)  TotalPages7next

最新情報などピックアップ

重要!!当ブログのタイトルを記事タイトルとして大量に投稿しているブログがあります。また、本サイトとfibonacci.jp(フィボナッチ&ハーモニックトレーディング)以外のアドレスのサイトは当サイトとはまったく関わりがありません。モバゲー、ツイッターやフェイスブックなど他メディアでの活動もしていません。ツイッターは記事タイトルを投稿しているだけになります。当サイトと関係があるかのごとく当メンバーIDを文字列に含むメールアドレスを使用しているサイトもございます(当然、現在は変更していると思われます)。表面的に盗用したり、体裁や文脈を似せていますので、ご注意ください。評価サイトでも酷評されていますが、当サイトとは関わりがありません。

無料講習「テクニカルの真実」10/1(日)夜8時〜。詳しくは→こちら

※自宅から受講できるネットワーク講習です。特別なご準備は必要ありません。
プロブログで学ぶ裁量技術「FXObjectiveMethodPro」
楽しく安心して学べるFXオブジェクティブメソッドのSNS

現在、MT4インジケーターの口座開設特典などによる配布は行っておりません。ご注意ください。

Sun2013.04.07

テクニカルのあれこれ

お疲れ様です。いつもの釣り新聞風からちょっと感じを変えてみました。(笑)

「テクニカルのあれこれ」

移動平均線にはいろいろな計算方法がありますね。
例えば、SMAは単純移動平均、EMAは指数平滑平均と言われそれぞれ計算方法が違いますね。

EMAなどはその計算式を見れば明らかなように、使用するデータ量で変わってきてしまいます。

なので、プラットフォームや時間軸で大きくずれる可能性があるのがEMAです。そもそも業者さんによって終値などは違いますね。その上、内蔵するデータ量が違うと短期足などではかなりのズレが生じます。

そういったことも考慮しないと使い方によっては万人向きとは言い難いですね。

EMAにぴったり反応するなどということは下手をすると自分の環境だけの幻想かもしれませんよね。

DMAと言って単純移動平均線を何期間かずらすと言った移動平均線もありますね。

まあ、いろいろなテクニカルがありますが、それ自体に大きな意味があるものは少ないかもですね。あくまで、何を測りたいのか?これが明確であれば何を使ってもそんなに変わりはないと思いますし、使いこなすと言うことが大事になるのではないでしょうか。

また、そもそもテクニカル自体に厳密さを求めてもどうなんでしょうかね。

例えば、フィボナッチのプライマリナンバーに0.786リトレースメントってありますね。海外のインジケーターによっては、0.764だったりしますね。

で、これは0.786が正しいですと言ったところでそんな厳密なものでないことは明らかですよね。

本当にフィボナッチを使っていればそんなことに気がついて当たり前ですね。実際に使ったことがないと書籍などで概ね0.786が正しそうだというだけで、0.786が正しいですとやってしまうのがWEB情報だったりするのかなと。憶測ですが。

考えてみればわかりますよね。50ピプスのスイングの2%の差って何でしょうか?(0.786と0.764の差)

たったの1ピプスなんですよ。

こんなところに意味があるわけがないですよね。これまた業者さんによっても違うでしょうし。(笑)

でも、なかなか気がつかないのです。自分もこういった誤謬に気がつくのに多くの時間を費やしました。

テクニカルについてまとめたPDFは数万ページにもなりました。経済指標から、時間帯、移動平均、オシレーター、一目均衡表などのパフォーマンスが主でした。これらは、独自にデータベースを構築して数年間のパフォーマンスを調べるわけですね。特に経済指標については、世界400指標をまとめるのに大変なことでした。数人に校正もしてもらいました。間違ったデータを見ていたら何もならないと思い。

こんなことをやっていると、本当にばかばかしいことだらけだとわかってきます。もちろん、ここまでやらないとそれに気がつかない自分の才能の無さに本当にショックを受けました。また、ブログをやりはじめてみると何故か勝っている初心者ブログだらけ。

もう、本当に自分って下手すぎのアホすぎじゃないのかと。血の気が引きました本当に。

自分はやばい人だったと。(笑)

そんなどへたくそ経験から、初心者がまず知らなければならないテクニカルの基本とは何なのかとお伝えさせていただいている、らんなん流のテクニカル入門。
いや、与太話。(笑)

「テクニカルの真実」無料講習を4/28日〜30日ぐらいに開催しようと思っています。

しかしGWなのでどうでしょうかね。
うちのメンバーも乳毛脱毛のため北国に行かれる方も見えられますしみなさん予定がありますよね。
まあ、SNSの講習と兼ねているので参加者が少なくともOKかなとは思っています。
GWのご予定のない方はレジャー代わりにいいかも。結構楽しいと思います。(笑)

お申し込みは→こちら

■SNS4月メンバー募集中
SNS4月メンバーの初回講習は4月中旬を予定しています。今のところ20日、21日のいずれかと考えています。
いろいろと準備がありますから、パソコンが苦手な方の直前でのお申し込みは厳しいかと思います。
ご準備可能な方は、お早めにお願いしますね。

詳細は→こちら

■その他
3月成績などは、フィボナッチ&ハーモニックトレーディングにまとめておきました。
こうしてみると2月より若干悪かったですかね。

先週の成績はステップ移動も多くごたごたしていてそんなに冴えた感じはないですが、まあまあ、いつも通りぐらいですかね。

と言うことで、一週間お疲れ様でした。来週もよろしくお願いします。
ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

Theme:FX(外国為替証拠金取引) - Genre:株式・投資・マネー

FX, テクニカル分析,

Sat2011.09.03

テクニカルが何でもいい真の理由

 すみません。今週何日間か、デイトレ派人気記事1位、2位に当ブログの記事が入っていました。

 テクニカルは何でもいいというやつですね。

 これはちょっと申し訳ないです。中身の乏しい記事なので。(汗)

 お詫びにもう少し書いておきます。

 ピノドラさんもス○トロ派で人気記事1位だったらしくやりますね。

 別に対抗してではないですよ。

 ほんと申し訳ない内容だったので。


テクニカルが何でもいい真の理由


 何故、いつもテクニカルは何でもいいというかには本当は明瞭な理由があります。

 そして、指し示すモノが何故同じになるか。

 これは、様々なオシレーターやMACD、RSIOMAなどのオシレーターの移動平均にも言えます。

 まったく異なる計算式のテクニカル。何故かパラメーターを調整するとみな一緒。

 だって、相場の山と谷にみんな合わせてるだけだもん!(爆)

 テクニカルは、みな山と谷にフィットするように計算しようとしているはずです。特にオシレーター系はそうですね。

 例えば、MACDのヒストグラムだけを表示して、二本の移動平均の乖離を移動平均化する最後のパラメーターを1としたやり方もよく目にしますが、これも結局、まったくと言って良いほど一緒ですよ。

 ようは、よく山や谷にフィットするパラメーターをみな探すわけです。使っているモノは違っても。また、その計算式が違っても、あわせようとしている答えは一緒なのですから結果一緒の軌道になるわけですよ。

 こんな単純な事に意外と気がつかないから、インジ研究に余念が無くなり大切な時間を失うわけですね。

 もちろんこっちの方がダイバージェンスがわかりやすいとかそういうのはあります。手法によってはクロスなどなどいろいろあるでしょうし。ただ、この間も書いたように、それは相場のある状況を表しているに過ぎないわけですから、それも他のインジにも現れているのではないかと思います。

 ダイバージェンスもよく考えてみる必要はありますよ。

 パラメーターを短期にすればするほどダイバージェンスはつきにくくなるという基本的なことを理解していないといけないかなと思います。ダイバージェンスもカーブフィッティングからは逃れられないです。

 なぜなら、価格への追随の遅延によって生じる現象だからですね。極端な話、オシレーターと価格の動きがほぼ一緒の超短期で設定すれば、全て価格に追随するわけですから、ダイバージェンスは起きないです。

 よって、自分にあうテクニカルを見つけたら、同じ設定で使い続け慣れるのが自分はいいと思っています。

 相場の状況にあわせてパラメーターを変えないといけないなどということはあまりないと思います。

 実際、移動平均乖離率などのパラメーターも、何年も一切変えたことはないです。それで慣れるのが一番だと思います。

 などと書くから難しいとなります。(爆)でも、こういうのもちゃんと理解できるまで説明しますからご心配なく。←こればっかり。

 初心者の方があと気をつけるといいのは、同じ視点のインジは捨てるということですね。一本に絞った方がよいと思います。

 それが、タイミングツールなのかディレクショナルツール(方向)なのか、遅効性なのかクリティカルなのかとかそういう視点です。

 そういう視点でちゃんと足りないところを補っていくことが大切だと思います。海外フォーラムで何々手法とか言ってとっかえひっかえするより、こういった基本的なことをしっかり腹に収めてからいろいろ検証した方が近道だと思います。

 おー、何か久々にこっちでちゃんとした事を書いたぞ。(爆)

 そんなこと知ってるよっていう人はごめんなさいね。

 人のブログに行って、う○こマニアたち(一応FXカテゴリー)につきあわされてる場合じゃなかったです。心を入れ替えしっかり書いていきます!

 人気記事ランキングありがとうございました!

 ワンツーフィニッシュ画像 これは気持ちいい。(爆)
rank.png
 これは、仕組みわからないから応援クリックとかとも関係ないです。ぷぷぷ。応援クリックもマジよろしくです!こっちも頑張ります。

 初心者からトレード技術をしっかり学べるPROブログの説明はこちらをご覧下さい→こちら



 いつも告知とかしていただいてありがとうございます↓


 一応FXカテゴリーのマニアなブログは→こちら




本日、無料フィボ講習13:30より行います。間に合いそうな人は、急いで準備してください。

詳しくはこちら→こちら





KorHarmonics久々の更新か?

ダイアログが無限ループして困っている人は、MT4からKorHarmonicsを外してMT4を再起動してください。
これはバージョンの期限が切れているということです。
新しいバージョンが出るのかどうかもわかりません。
新しいバージョンを誰かが見つけてくれるのを待ちましょう。
どなたか見つけていただけましたらコメントいただければ助かります。
よろしくお願い致します。

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

Theme:FX(外国為替証拠金取引) - Genre:株式・投資・マネー

初心者, FX, スキャルピング, ユーロドル, ユーロ円, フィボナッチ,

Sat2011.05.21

RSIOMA特集(6)パラメータの設定

 らんなんオリジナルRSIOMAのパラーメーター設定画面について説明したいと思います。

1)RSIOMAが適用してあるチャート上で右クリックして、「表示中の罫線分析ツール」を選択します。

インジケーター操作1

2)下のような画面が現れます。これは現在のチャートにどのようなインジケーターが適用されているかを表示、編集する画面となります。OM_RSIOMA_V1を選択して編集ボタンを押して下さい。

インジケーター操作2

3)表示された画面からパラメーターの入力を選んでください。

RSIOMA設定画面1

4)一番下までスクロールした図

RSIOMA設定画面2


 MT4初心者の方は、どのようなインジケーターの設定でも同じなのでここまでの操作を覚えておくとよいと思います。

 続きは続きを読む。

 MT4の基本操作はこちら
ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

Theme:FX(外国為替証拠金取引) - Genre:株式・投資・マネー

RSIOMA, MT4インジケーター, MetaTrader4, スキャルピング,