Home>フィボナッチ(category)  TotalPages12next

Fri2012.09.14

フィボナッチの気持ち悪い引き方

メンバーからこのフィボナッチの引き方ってどうよ的なのを頂いたりたまたま見かけたビデオが結構再生されてるのにフィボナッチグリッドが逆だったりと、何だかなー的なのを立て続けに見たために、ちょっと更新。

フィボナッチの上下反対のビデオとか、やはり反対の自動インジケーターとか。ガートレー222でも何でもないのにガートレー222とか、恣意的に選択した高値安値終値でハーモニクパターンとか。もう、これが普通に普及してたりするのですかね。わかってないだけ?直接のエクステンションと一般的なエクステンションを混同しているケースも多いですね。これは、海外のインジケーターが紹介されたときに紹介者も気がついてないケースで普及したのかな。

1)反対は最も見ていて気持ち悪いですね。

2)ハーモニックパターンはしっかり分類しましょう。海外の自動描画インジケーターのパターンはだいたいがモドキですね。まあ、パーフェクトなパターンの出現頻度は異常に少ないですよ。パターンの分類は相当考えられていて偉大だと思います。しかし、ちょっと商売臭い部分もありますね。この分類。(笑)

3)フィボナッチを引くときに高値安値終値を自在に選び変えて合わせにいっている海外のトレーダーとか居ますが無しでしょ。どんだけ恣意的なんだそれ。例えば自動描画インジケーターは、デルタパーセントと言って結果に影響を及ぼさない範囲でフィボナッチ比率のマッチングが調整されています。そういう問題をフィボナッチは含んでいると思うのですよね。目視手動で引くと案外ずれていたりしますし。その上引くところまで調整して何を見るんだという話ですね。もうそれはフィボナッチ比率関係なくなっちゃってるし。(笑)業者によってもレートが違いますし、出来る限りシンプルで堅牢なルールで引くことが大事だと思うのですよね。自在に引かないから意味があると思うのは自分だけなのかな。もちろん、センス溢れるトレーダーは自在でいいのでしょうが。

そんな報告をしてくるわっほーさん。暇人か(笑)先週はゴールドをフィボで400獲ったり、豪ドルドルを100ピピ獲ったりらしいです。しかし、ゴールド400の単位がわからない。(爆)なんだろやっぱピピなのかな。(笑)

次回無料フィボナッチ講習

9/23日(日曜日)夜8時からを予定しています。ぼちぼちお申し込みが集まっているのでこれで一応決定ですかね。時間の方はまだ調整があるかもしれません。

お申し込み→こちら

SNS10月生の募集
案内を現行コースの案内に変更しました。
詳細は→こちら

Theme:FXデイトレード - Genre:株式・投資・マネー

フィボナッチ,