Home>スキャルピング(category)  TotalPages1

最新情報などピックアップ

重要!!当ブログのタイトルを記事タイトルとして大量に投稿しているブログがあります。また、本サイトとfibonacci.jp(フィボナッチ&ハーモニックトレーディング)以外のアドレスのサイトは当サイトとはまったく関わりがありません。モバゲー、ツイッターやフェイスブックなど他メディアでの活動もしていません。ツイッターは記事タイトルを投稿しているだけになります。当サイトと関係があるかのごとく当メンバーIDを文字列に含むメールアドレスを使用しているサイトもございます(当然、現在は変更していると思われます)。表面的に盗用したり、体裁や文脈を似せていますので、ご注意ください。評価サイトでも酷評されていますが、当サイトとは関わりがありません。

無料講習 フィボナッチ、テクニカルの真実 「テクニカルの真実」次回6月予定です。詳しくは→こちら

※自宅から受講できるネットワーク講習です。特別なご準備は必要ありません。
プロブログで学ぶ裁量技術「FXObjectiveMethodPro」
楽しく安心して学べるFXオブジェクティブメソッドのSNS

現在、MT4インジケーターの口座開設特典などによる配布は行っておりません。ご注意ください。

Fri2011.04.01

雇用統計余裕の山勘

 今週はいろいろと忙しく、トレードもブログもイマイチ気乗りせず。

 とりあえず、雇用統計だけ軽くやっておくかと。外為どっどコムのサービスが終了したので何か考えないといけない。他の口座よりニュースはいいし。適当に他の口座で確認。クロス円上が良さそうだなと。(あくまで山勘)しかもたいして動かないだろうから(これも山勘)と、ダブル逆指値は控えて、指標寸前にユーロ円買い仕込む。ストップ20Pipリミット50Pip、プラス39Pipで利確。結局ほかっておけばリミットには届いていたけどまあいいでしょう。今見るとまた上がってる。まあ、うまくとれたときはもうやらない。げげ、まだ上がってる。(笑)

 スキャラーにとっては案外指標って儲かる方のような気がする。もちろん、ど失敗するときもあるけれど。げげ、また上がってる。もう見るのやめよ。(笑)


ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
初心者, スキャルピング,

Wed2011.03.30

ブログ生命をかけたリアルタイムスキャル---割りにはたいして勝ってない(笑)

 自分がブログをはじめて、ハーモニックトレードのブログがあることを知りました。とても綺麗なブログで、とても楽しいブログです。自分のブログがコンテンツも増えて、少しはランキングなど上がれば相互リンクをお願いしたいと決めていました。断られたらブログやめるけどねとか。(笑)それぐらい最初から決めていました。そんなChublet様からスキャルコメントを頂いたので、講釈だけではない男ぶりを見せたく思い、思い切ってコメント欄にてスキャル実況しました。(なんじゃそりゃ)
 
 これなら、時間もごまかせないしよいかなと。FXブログをやってみて思ったのですが、後で、何Pips勝ったとかそればかりでは、いずれ読者も愛想をつかすかなとか、特に講釈系はただでさえ口だけと見られがちだろうなとか。たとえつまらないポジションでもリアルタイムでというのはリスクも大きいなとか考えていました。(めんどくせ〜)たった一度の勝負に失敗すれば信用がた落ち。怖すぎる。しかも、実際のトレードによい影響があるわけがない。しかし、せっかくChublet様からいただいたコメント。ここで勝負しないでどこでする。昔から「おはよう」と挨拶されただけで惚れてしまうという知人がいますが、その気持ち今わかった!(笑)

 ということで、興味のある方は、前回記事のコメント欄と時刻、1分足ユーロドルチャートなどでご確認下さい。15秒もずれてないと思います。ほんとたった2回ですが、怖すぎます。もう二度としまい。細かいことはつっこまないでね。

 本来利確画像です。これは前に取り上げたスキャル用1分足ADXです。赤いドットのサインはディフェンシブなシグナルです。ここで新規ポジションを建てるのは不利だよと、または利食いに使います。利食いはこれだけではしませんが、スキャルでは有力候補のひとつです。手法などは適当です。ほとんど勘です。ただ、ここは不利とかはある程度テクニカルでわかるのではないかなと思います。今回はチキンでない男ぶりを見せたく本来利確のルールを無視し、あえて利を伸ばそうと思いました。が、チキンルール通りを厳守しないといけないと痛感。

0329adx

 しかし、だんだん変なブログになってきました。こんな記事に意味があるのでしょうか。この先どこへ行くのでしょうか。教えて下さいわんこ先生。(笑)

chublet様ブログへGO!
Plan the Trade & Trade the Plan
このブログのリンクにも掲載してあります。

※画像はまた時間があればわかりやすくしてみます。
※コメント欄にユーロドル買いについてありますが、スキャルで往々にして失敗するのは、長いスパンの方向性の情報をちゃんと処理できなかった時です。これは受け取る側の責任です。ちゃんと自分で消化しないといけません。うまく消化できれば相当有利です。
ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
ハーモニックトレード, 初心者, スキャルピング,

Wed2011.03.23

スキャルの成績改善に即効性が高いディフェンシブなシグナル

 自分は複数のインジケーターを使用していますが、その中のいくつかのインジケーターはディフェンシブなシグナルとして使用しています。ディフェンシブなシグナルというのは、ここでポジションを新規に建ててはダメと知らせてくれる防衛的なシグナルです。テクニカルについていろいろと試行錯誤していくと、決定的な仕掛けのシグナルを見つけるよりも、新規ポジションを建てるには不利となるシグナルを見つける方が容易だと気がつきます。もちろん思惑通りにいかない場合も多々あるのですが、それは何も損をしたわけではないので見逃したでよいと思うのです。

 特に、スキャルピングなどでストップも浅く運用したい場合は、ディフェンシブなシグナルは必須ではないかと思います。ポジションを建てた途端に10Pips以上の逆行が頻繁におこる場合は、そういったシグナルを見逃している可能性があります。よく初心者の方が、「自分がポジションを建てたとたんに逆に動く」と言いますが、これは、仕掛けのシグナルばかりを意識しているからかもしれません。

 自分がディフェンスとして使用しているシグナルはいろいろあるのですが、その中で比較的裁量的要素が入らないのが、移動平均乖離率とスキャルピング用に調整した1分足ADXです。移動平均乖離率については、カテゴリを設けていますのでお時間あるときにでもチェックしてください。

スキャルピング用ADX(画像クリックで拡大)
sadx

 この画像の前半から若干上向きの傾斜になっているのですが、赤いドットが発生したところでは、ほとんど反転しているのがおわかりいただけると思います。ジリジリ上がっている中で、買いを入れても速攻で含み損。かといって売りサインというほどでもありません。後半は急反転の上昇の中で、ここで買ったらまたしても含み損というところでシグナルが出ていますね。このように決定的なサインにはならないけどここで入っちゃちょっと損みたいなシグナルはたくさんあると思います。スキャルピングではかなりウェートが大きいと思えます。即効性のある改善方法だと思いますし、そういう視点で探していけば案外見つかると思います。ご参考まで。

下図は、今日の18時47分現在のユーロ円1分足です。
18時47分現在EURJPY

※自分は、基本他の足のADXはほとんど意識していません。


ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
オブジェクティブメソッド, 移動平均乖離率, ADX, スキャルピング,