Homeオブジェクティブメソッド>初心者はデイトレンドの内部構造を分析したほうがいい(2)

最新情報などピックアップ

重要!!当ブログのタイトルを記事タイトルとして大量に投稿しているブログがあります。また、本サイトとfibonacci.jp(フィボナッチ&ハーモニックトレーディング)以外のアドレスのサイトは当サイトとはまったく関わりがありません。モバゲー、ツイッターやフェイスブックなど他メディアでの活動もしていません。ツイッターは記事タイトルを投稿しているだけになります。当サイトと関係があるかのごとく当メンバーIDを文字列に含むメールアドレスを使用しているサイトもございます(当然、現在は変更していると思われます)。表面的に盗用したり、体裁や文脈を似せていますので、ご注意ください。評価サイトでも酷評されていますが、当サイトとは関わりがありません。

無料講習「テクニカルの真実」9月開催予定。詳しくは→こちら

※自宅から受講できるネットワーク講習です。特別なご準備は必要ありません。
プロブログで学ぶ裁量技術「FXObjectiveMethodPro」
楽しく安心して学べるFXオブジェクティブメソッドのSNS

現在、MT4インジケーターの口座開設特典などによる配布は行っておりません。ご注意ください。

Wed2011.04.13

初心者はデイトレンドの内部構造を分析したほうがいい(2)

 それで、「デイトレンドの内部構造を知る」というのは、よく言われる欧州タイムやニューヨークタイムにボラティリティが広がるからといった単純なことを言いたいわけではありませんよ。24時間の値動きがどのように形成される可能性があるのかを読み解く力のことを言っています。これがある程度わかってくるとスキャルやデイトレはやりやすくなると思うのです。たぶん、これを詳細に書いている本やブログはないと思いますが、自分も書く気はありません。また、適当なことを書いてとお叱りを受けるといけませんし。なんせチキン派なので、ずばりこうだと言えない性格。ただ、これだけのことでも学習の仕方という意味では、何かのきっかけになる読者はいると思うのです。一応、そういうことを信じて書いてます。

 で、そういうのがわかりやすいときだけ勝負していればそうそう負けるなどということもないと思います。我慢しきれず、ポジポジ病でやられる、ちょっとだけならでやられる。あ、それ全部、自分のことね。(笑)我慢していた魚がルアーに飛びつくのと一緒ね。最初は無視を決め込んでいたのに、チャートの魅惑的な動きに、ついにつられてポジってアウト。とはいえ、本物の獲物だといけないので、ちゃんとチャートは見ていないといけないし。そこが難しい。(笑)

 さらに続く… 暇だから(笑)


関連記事

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
初心者, スキャルピング, デイトレード,

COMMENT

誹謗中傷・セールス・宣伝目的等と判断させていただいたコメントは削除させていただいております。

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://fxobj.blog.fc2.com/tb.php/118-44589d06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)