Home日々雑感・今日の相場>短期トレードな理由

最新情報などピックアップ

重要!!当ブログのタイトルを記事タイトルとして大量に投稿しているブログがあります。また、本サイトとfibonacci.jp(フィボナッチ&ハーモニックトレーディング)以外のアドレスのサイトは当サイトとはまったく関わりがありません。モバゲー、ツイッターやフェイスブックなど他メディアでの活動もしていません。ツイッターは記事タイトルを投稿しているだけになります。当サイトと関係があるかのごとく当メンバーIDを文字列に含むメールアドレスを使用しているサイトもございます(当然、現在は変更していると思われます)。表面的に盗用したり、体裁や文脈を似せていますので、ご注意ください。評価サイトでも酷評されていますが、当サイトとは関わりがありません。

無料講習「テクニカルの真実」11/26(日)夜8時〜。詳しくは→こちら

※ご自宅から受講できるネットワーク講習です。特別なご準備は必要ありません。
プロブログで学ぶ裁量技術「FXObjectiveMethodPro」
楽しく安心して学べるFXオブジェクティブメソッドのSNS

現在、MT4インジケーターの口座開設特典などによる配布は行っておりません。ご注意ください。

Mon2011.02.14

短期トレードな理由

日々雑感(2) 短期トレードな理由

 スイング以上になれば長期のトレンドが見えていなければ難しいです。大きなストップも必要です。自分が何故短期トレードなのかと言えば、その日一日のトレンドですら当てるのが難しいのと、大きなストップは自分の器にあっていないからです。何日もかけて何円も抜きに行こうと思えば、例え方向があっていたとしても大きなストップが必要になるのは明白です。トレーリングしていったとしても30PIPS程度のストップでは大きなトレンドに乗れるわけがありません。長期のポジション保有に耐えられるには強靱な精神と絶大なスキルがなければ無理に思えてしまいます。いろいろな書籍を読むと、短期売買が不利と書いてある本が多いです。どちらが良いのかはいまだによくわかりません。一長一短あります。

 最近では、ブレイクアウトを狙ってトレンドフォローするといった戦略に否定的なデータや記述もよく目にします。損小利大に疑問を投げかける人も増えている気がします。自分もほとんどの人がこの言葉に惑わされて負けているのではと思えたりもします。ようするにそれは一般人がマスターできるスキルではないのではないかと。と言っても、利小もどうかと思いますし、そのバランスが永遠のテーマですね。
 
 このブログでは、過去に購入した書籍なども読み返し、最新の事情、自分の感覚などからその辺りをまとめていきたいとも思っています。


関連記事

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
短期トレード, ブレイクアウト, 損小利大, 初心者,

COMMENT

誹謗中傷・セールス・宣伝目的等と判断させていただいたコメントは削除させていただいております。

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://fxobj.blog.fc2.com/tb.php/16-3524aa3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)