Home日々雑感・今日の相場>5/9月曜日のユーロ スキャル心得

最新情報などピックアップ

重要!!当ブログのタイトルを記事タイトルとして大量に投稿しているブログがあります。また、本サイトとfibonacci.jp(フィボナッチ&ハーモニックトレーディング)以外のアドレスのサイトは当サイトとはまったく関わりがありません。モバゲー、ツイッターやフェイスブックなど他メディアでの活動もしていません。ツイッターは記事タイトルを投稿しているだけになります。当サイトと関係があるかのごとく当メンバーIDを文字列に含むメールアドレスを使用しているサイトもございます(当然、現在は変更していると思われます)。表面的に盗用したり、体裁や文脈を似せていますので、ご注意ください。評価サイトでも酷評されていますが、当サイトとは関わりがありません。

無料講習「テクニカルの真実」お集まり次第で調整中。詳しくは→こちら

※ご自宅から受講できるネットワーク講習です。特別なご準備は必要ありません。
プロブログで学ぶ裁量技術「FXObjectiveMethodPro」
楽しく安心して学べるFXオブジェクティブメソッドのSNS

現在、MT4インジケーターの口座開設特典などによる配布は行っておりません。ご注意ください。

Mon2011.05.09

5/9月曜日のユーロ スキャル心得

 二日に渡って結構な下げとなりました。こういったスラスト後は、アキュムレーション的な動きとなるのか、下落を継続するのかを確かめながらポジションをとっていく事になります。スキャルの場合はストップが浅いため、半日ぐらいの勢いのある方向と逆でトレードをはじめてしまうと苦しくなります。短期的な戻り売りのポイントを次々と突破したあとに、下落方向に向かうとかそういうこともよく起こることです。方向があっていたのに負けるというやつですね。そういったことが起きやすい位置にいると思います。ポイントポイントで戻り売りがかかるかとか、反応を見極めながらとなりそうです。

 月曜日でもありますし、状況がある程度飲み込めるまでは、静観が正しいのかなと個人的には思っています。テクニカル的にもかなり今までとは様子が変わってきていると思います。こうなると下も結構ありそうには見えますが、あくまで、デイトレンドだけを1日1日読んでいくというスタイルなので正直わかりません。もちろん、行くならここまで行っちゃうかなとかはありますが、実際行くかどうかは自分には判断できないので、目先のわかるところだけでと思っています。

 スキャル的にはこの下落のイメージは一端捨ててリセットしてもいいのかなと思っています。というかリセットは必要だと思います。当然、アジア時間から続落とかあってもおかしくないですが、先入観は捨てたいと思います。すでに戻り売りに頭が洗脳されていますし。(笑)そういうのを見過ぎてしまった後によく負けるんですよね。極端にイメージが偏りやすい。ほんと不思議。

 自分のやり方では、想定できるラインの他に動的なという部分も大きいので、あまり事前予想みたいな事ができません。その分、ツイッターなどでたまにリアルでいきたいと思います。

 では、今週も頑張って参りましょう。
関連記事

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

Theme:FX(外国為替証拠金取引) - Genre:株式・投資・マネー

初心者, スキャルピング, ユーロドル, ユーロ円,

COMMENT

誹謗中傷・セールス・宣伝目的等と判断させていただいたコメントは削除させていただいております。

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://fxobj.blog.fc2.com/tb.php/180-2c63cece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)