Home日々雑感・今日の相場>7/13 ユーロドル今日の仕掛けと手仕舞い

最新情報などピックアップ

重要!!当ブログのタイトルを記事タイトルとして大量に投稿しているブログがあります。また、本サイトとfibonacci.jp(フィボナッチ&ハーモニックトレーディング)以外のアドレスのサイトは当サイトとはまったく関わりがありません。モバゲー、ツイッターやフェイスブックなど他メディアでの活動もしていません。ツイッターは記事タイトルを投稿しているだけになります。当サイトと関係があるかのごとく当メンバーIDを文字列に含むメールアドレスを使用しているサイトもございます(当然、現在は変更していると思われます)。表面的に盗用したり、体裁や文脈を似せていますので、ご注意ください。評価サイトでも酷評されていますが、当サイトとは関わりがありません。

無料講習「テクニカルの真実」お集まり次第で調整中。詳しくは→こちら

※ご自宅から受講できるネットワーク講習です。特別なご準備は必要ありません。
プロブログで学ぶ裁量技術「FXObjectiveMethodPro」
楽しく安心して学べるFXオブジェクティブメソッドのSNS

現在、MT4インジケーターの口座開設特典などによる配布は行っておりません。ご注意ください。

Thu2011.07.14

7/13 ユーロドル今日の仕掛けと手仕舞い

 今日も、作業をしながら放置トレード。いろいろ共有サーバのチャートにラインやら引いておきました。結局、一昨日からのゾーン上限で二度ほどはね返されてチャネルを作ってなのでもう吹き上げるのは時間の問題みたいになっちゃってましたね。ユーロドルはさっき決済しましたが、けっこういきましたね。これはスキャルにはない爽快感。放置好きになりそうで恐い。ユーロ円はまだ持っていますが乗ってこないですね。二ヶ月ぐらい放置してみようかな。

 プロブログの方では昨日この形を想定して、この形を学習する記事をアップしていました。ゾーン割れならもちろん売る気満々でしたが、結果1ミリも割れなかったですね。やっぱりスパイクつけるとこうなりやすいですね。まあ、なので両面対処ですね。

 下の図は、今公開している共有チャートの一部です。①の白いボックスが一昨日作っておいたものですね。達成感がない形なので、もう1日いくなと思い売りましたが、スパイクつけられ利益がほとんどなくなったというのは、昨日お伝えしました。②がまだ意識されているラインですね。ここを試しても行く気配なしで、チャネルを形成しだしたところで、後は買い目線に切り替えて、もろもろ③でエントリー。黄色四角の発生とチャネル上限の重なったところで決済ですね。昨日は欲をかきすぎましたので、今日から慎みます。またしてもニュースも指標も見ていなかった。そのうち痛い目にあいます。ちゃんと指標は確認して下さい。

 ダメだ、やっぱり抵抗にあって売られてる。ユーロ円も決済しとけばよかった!このちょっとした動きがでかすぎますよね。例えばこれが押しだったとしてもこの我慢が無意味すぎるぐらい幅ありますよね。40Pipも戻ってるし。スキャラーとしては許せない値幅。うーん、そう考えてしまうところが放置向いてないかなやっぱり。(爆)

0713eurusd.png

今日のプロブログ


 スパイクの対処方法とそれが起こったときにどうなっていくかです。まだまだ続きます。

sp1.gifsp2.pngsp3.png

 プラクティス以外に、ベーシックメソッドと実戦チャートというカテゴリーを設けて、出来る限り今起こりそうなことや起こっていることを題材にしながら進めています。

 PROブログの説明は→こちら

関連記事

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
ユーロドル, 初心者, ユーロ円,

COMMENT

+パターン

こんにちは。らんちゃんはチャンネルで考えたのね?私はInverted head & shoudlers (日本語では何ていうのか分からない)でプランを立てたよ。

おはようございます。
熱いですね。
顔と腕だけすごい勢いで日焼けしてます。
ぶんぶんです。

メールありがとうございました。
どんなに無駄に思えることでも、恥ずかしがらずに質問した方がいいですよね。やっぱり。
100の無駄な質問をして、一つだけ「それ正解!」って言ってもらえたら、残りの99は自分で検討しないくていいですもんね。

+Re: パターン

逆さんそんとか逆H&Sですね。
もちろんそれも見てますよ。

+Re: タイトルなし

おはようございます。
いえ、全部あってましたよ。
ばっちりです。
あっちもこっちもで、すみません。

誹謗中傷・セールス・宣伝目的等と判断させていただいたコメントは削除させていただいております。

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://fxobj.blog.fc2.com/tb.php/277-0debd7dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)