Home日々雑感・今日の相場>チャートポイント配信開始しますん。MAC iPhoneOKです。

最新情報などピックアップ

重要!!当ブログのタイトルを記事タイトルとして大量に投稿しているブログがあります。また、本サイトとfibonacci.jp(フィボナッチ&ハーモニックトレーディング)以外のアドレスのサイトは当サイトとはまったく関わりがありません。モバゲー、ツイッターやフェイスブックなど他メディアでの活動もしていません。ツイッターは記事タイトルを投稿しているだけになります。当サイトと関係があるかのごとく当メンバーIDを文字列に含むメールアドレスを使用しているサイトもございます(当然、現在は変更していると思われます)。表面的に盗用したり、体裁や文脈を似せていますので、ご注意ください。評価サイトでも酷評されていますが、当サイトとは関わりがありません。

無料講習「テクニカルの真実」9月開催予定。詳しくは→こちら

※自宅から受講できるネットワーク講習です。特別なご準備は必要ありません。
プロブログで学ぶ裁量技術「FXObjectiveMethodPro」
楽しく安心して学べるFXオブジェクティブメソッドのSNS

現在、MT4インジケーターの口座開設特典などによる配布は行っておりません。ご注意ください。

Sun2011.07.17

チャートポイント配信開始しますん。MAC iPhoneOKです。

 チャートポイント配信開始します!!

 MACやiPhoneからでもご利用になれます。


図1
bunseki2.png
bunseki4.png 動的チャートポイントマーク!!このマークがわかりやすいのでやっぱこれに決定!!

 このマークはテクニカルポイントになります。イントラデイでの値動きから、動的に発生するため、どうしても前もってお伝えすることができなかったものです。自分自身このポイントを使用してトレードをしています。このポイントでスキャルを行うだけでもかなりの効果が期待できますが、重要な支持抵抗線となる場合が多いので、ご使用の手法やテクニックと併せてデイトレードのポイントとしてもご利用いただけます。

 このポイントを基準として、上下3点ほどのポイント得るだけでチャネルが引けたりしてしまいます。ラインが明らかになる前にそれを予測してその可能性を探っていきます。早い段階でチャネル候補を確認できると次にとるべき行動は明らかになりやすいです。(チャネルの引き方などの解説はございません)

 先週の上昇局面では、最初に引いたチャネルは底値と2点を利用したチャネルでしたが、最後まで引き直さずにいけました。また、下降チャネルも高値と2点を利用したところで折り返しました。現在2日間継続中です。ただ、ちょっと週末はボラが無くトレード自体はしょぼかったです。スキャルに徹していれば何の問題もないのですが、あまり短い時間足を根をつめて見る時間が無いので仕方なしです。そういえば、欧ストレステストとかであっという間に最後のポジは損切りにあいました。(爆)後で短い足を見たら、それはないわみたいなところで入ってましたから、ストレステスト無しでもダメだったでしょう。(ユーロ円)

 先週の上昇は、もろもろ買う気ゼロでしたが、買う形になってしまったので買っていきました。やはりポイントポイントで確認しながら探っていくというのがいいですね。

 下図は先週のポイントになります。13日の記事では時間軸が異なるためピンク色の○の部分が表示されていました。実際には、他の時間軸などやチャートパターンを考慮してラインを引いていきますが、さすがにそれを説明するのは無理なので、こちらで処理したラインを引いたものをお届けします。1時間足か30分足のどちらかを配信して参ります。

図2
bunseki000.png

 水平線は、後で水平の壁を見て引くのではなく、基本ロウソク足一本から引いていきます。


 あわせて、静的なチャートポイントやゾーンを配信します。日足以上の分析やフィボナッチ、ピボット、移動平均線などなどから割り出したターゲットやコンフルエンスゾーンになります。こちらも更新が必要な時に更新します。

図3 静的テクニカルポイント
bunseki5.png

 トレードの時間があまりとれない方のために、より短期のポイントを加えて配信します。

図4 短期動的ポイント10〜40Pipsぐらいのスイング
bunseki6.png

 詳しくはこちらをご覧下さい→こちら


 
リアルタイムチャート配信の新付加サービス

 丸マークのリアルタイム配信ですが、正しいラインの引き方と複数フィボナッチのコンフルエンスゾーンの作り方を実地でチャートを見ながら1時間ぐらいでやることに致しました。無制限でなければお時間はきっちりじゃなくても大丈夫です。だいたいの目安です。ライン引きぐらい教えろという意見があるので。ヘイヘイ。(爆)

 赤丸マークを利用しますが、マーク無しでも正しいトレンドラインや平行チャネル、複数のフィボナッチからコンフルエンスゾーンを引けるようになりますのでお得です。特にトレンドラインや平行チャネルを使いこなせていない方はとてもわかるようになります。トレンドラインや平行チャネルを引いてもダマシばっかりだと思っている人はその疑問がある程度解けると思います。

 是非、この機会にお申し込みください。よろしくお願いします。

 詳しくは→「らんなんのリアルタイムチャート配信」

無料サービス リアルタイムチャートでフィボナッチの引き方を学ぶ

 フィボナッチグリッドを、動いているチャートで実際どう引くのか学んでみたいという方は、使用感も兼ねて無料で30分ほどでお教えします。きっと思っている以上にフィボナッチは強力だと思います。フィボだけでも勝てる人がいてもおかしくないと個人的には思っています。

 このブログのメールフォームから「フィボ希望」でお申し込みください。応援クリックは必須です。しかも一週間ぐらい毎日。(笑)あらかじめビューワーやMT4はインストールしておいていだだく必要があります。時間がとれるときになりますので、スケジュールはお互いの都合でという感じでお願いいたします。また、楽しくやれる方だけにしておいてください。普通でいいですけど。

 問い合わせはメールフォームからお気軽にどうぞ右サイドのメニュー下部にあります。
関連記事

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

Theme:FX(外国為替証拠金取引) - Genre:株式・投資・マネー

初心者, ユーロ円, ユーロドル, MetaTrader4, フィボナッチ,

COMMENT

あら?さっきコメしたのが反映されてない・・・

拒否った?w

+Re: タイトルなし

おつです。拒否るわけないでしょ。(笑)
たまにおかしい時あるよ。
もう一回よかったら頂戴。

+承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

誹謗中傷・セールス・宣伝目的等と判断させていただいたコメントは削除させていただいております。

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://fxobj.blog.fc2.com/tb.php/282-fa61916f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)