Home無料講座>無料フィボナッチ講座

最新情報などピックアップ

重要!!当ブログのタイトルを記事タイトルとして大量に投稿しているブログがあります。また、本サイトとfibonacci.jp(フィボナッチ&ハーモニックトレーディング)以外のアドレスのサイトは当サイトとはまったく関わりがありません。モバゲー、ツイッターやフェイスブックなど他メディアでの活動もしていません。ツイッターは記事タイトルを投稿しているだけになります。当サイトと関係があるかのごとく当メンバーIDを文字列に含むメールアドレスを使用しているサイトもございます(当然、現在は変更していると思われます)。表面的に盗用したり、体裁や文脈を似せていますので、ご注意ください。評価サイトでも酷評されていますが、当サイトとは関わりがありません。

無料講習「テクニカルの真実」9月開催予定。詳しくは→こちら

※自宅から受講できるネットワーク講習です。特別なご準備は必要ありません。
プロブログで学ぶ裁量技術「FXObjectiveMethodPro」
楽しく安心して学べるFXオブジェクティブメソッドのSNS

現在、MT4インジケーターの口座開設特典などによる配布は行っておりません。ご注意ください。

Tue2011.07.19

無料フィボナッチ講座

無料講座 リアルタイムチャートでフィボナッチの引き方を学ぶ---初心者の為のフィボナッチ講座

 フィボナッチグリッドを、動いているチャートで実際どう引くのか学んでみたいという方は、使用感も兼ねて無料で30分ほどでお教えします。きっと思っている以上にフィボナッチは強力だと思います。フィボだけでも勝てる人がいてもおかしくないと個人的には思っています。フィボナッチが効かないと思っている人は正しく理解できていないケースがほとんどだと思います。

 フィボナッチ比率は、各比率に意味があります。細かくゾーンを特定して行くには変則的なフィボナッチ設定が実戦的です。そこまで細かくはできないと思いますが、フィボナッチ比率の設定の仕方から、グリッドの正しい引き方を学べます。下記基礎編を中心にですね。

 このブログのメールフォームから「無料フィボ希望」でお申し込みください。応援クリックは必須です。しかも一週間ぐらい毎日。(笑)あらかじめビューワーやMT4はインストールしておいていだだく必要があります。時間がとれるときになりますので、スケジュールはお互いの都合でという感じでお願いいたします。


基礎編
1)リトレースメント
2)エクステンション
3)プライマリナンバー
4)補助的比率
5)フィボナッチグリッドの引き方
6)FXで必要な比率を追加する

応用編
1)意味のない価格の排除の仕方
2)状況によって異なる変則比率
3)時間帯によって異なるリトレースメント比率
4)フィボナッチコンフルエンスゾーン
5)実戦的なゾーン解釈
6)機能していないフィボナッチを外すタイミング
7)水平線やトレンドラインとの関係
8)フィボナッチFanの使い方
9)フィボナッチタイムゾーンの使い方
10)ハーモニックパターン



 これは、当ブログを応援いただいている読者限定サービスです。業者の方などはご遠慮下さい。



リアルタイムチャート配信の新付加サービス

 丸マークのリアルタイム配信ですが、正しいラインの引き方と複数フィボナッチのコンフルエンスゾーンの作り方を実地でチャートを見ながら1時間ぐらいでやることに致しました。無制限でなければお時間はきっちりじゃなくても大丈夫です。だいたいの目安です。ライン引きぐらい教えろという意見があるので。ヘイヘイ。(爆)

 赤丸マークを利用しますが、マーク無しでも正しいトレンドラインや平行チャネル、複数のフィボナッチからコンフルエンスゾーンを引けるようになりますのでお得です。特にトレンドラインや平行チャネルを使いこなせていない方はとてもわかるようになります。トレンドラインや平行チャネルを引いてもダマシばっかりだと思っている人はその疑問が解けると思います。

 是非、この機会にお申し込みください。よろしくお願いします。

 詳しくは→「らんなんのリアルタイムチャート配信」

 問い合わせはメールフォームからお気軽にどうぞ右サイドのメニュー下部にあります。
関連記事

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

Theme:FX1年生 - Genre:株式・投資・マネー

フィボナッチ, FX, 無料講座,

COMMENT

誹謗中傷・セールス・宣伝目的等と判断させていただいたコメントは削除させていただいております。

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://fxobj.blog.fc2.com/tb.php/284-f15c0f81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)