Home日々雑感・今日の相場>07/28 ユーロドルユーロ円解説続きフィボ注意点など

最新情報などピックアップ

重要!!当ブログのタイトルを記事タイトルとして大量に投稿しているブログがあります。また、本サイトとfibonacci.jp(フィボナッチ&ハーモニックトレーディング)以外のアドレスのサイトは当サイトとはまったく関わりがありません。モバゲー、ツイッターやフェイスブックなど他メディアでの活動もしていません。ツイッターは記事タイトルを投稿しているだけになります。当サイトと関係があるかのごとく当メンバーIDを文字列に含むメールアドレスを使用しているサイトもございます(当然、現在は変更していると思われます)。表面的に盗用したり、体裁や文脈を似せていますので、ご注意ください。評価サイトでも酷評されていますが、当サイトとは関わりがありません。

無料講習「テクニカルの真実」9月開催予定。詳しくは→こちら

※自宅から受講できるネットワーク講習です。特別なご準備は必要ありません。
プロブログで学ぶ裁量技術「FXObjectiveMethodPro」
楽しく安心して学べるFXオブジェクティブメソッドのSNS

現在、MT4インジケーターの口座開設特典などによる配布は行っておりません。ご注意ください。

Thu2011.07.28

07/28 ユーロドルユーロ円解説続きフィボ注意点など

 図の解説です。ちょっと○の色を変えて見にくくなりましたかね。水色に変えたのが一端はレジスタンスと見る方です。ユーロドルまで損切りさせられました。合計80ピピ近い利益が情けない結果となりました。もうやめようかな。(涙)向いてない。

 えーと、ようするに、今日のパターンは売りゾーンも薄いということです。一端戻り出すとポイントポイントで見ていかないと危ない日です。よって、ストップもタイトにしないという発想です。ただ、ある時間帯の動向から、ロンドンまでは売れると思いました。で、売って寝たわけです。しかし、結果は惨憺たるものになりました。予想があっていてもこれだから甘くないです。

 しかも、ユーロドルの反転はサポートの○マークでした。記事の準備中に出現、考える間もなく上昇。今出現中のレジスタンス○で売りますが、これをブレイクされるようだと売りも厳しくなってきますね。もちろん、細々と抵抗はありますが、勝負してもいいような抵抗線は意外と少ないです。1.44135ピボット周辺を上抜けると難しくなりますね。

 よって、○待ちトレードですね。今日は黄色い小さい○も表示していますが取り扱いには注意が必要なので、まずは大きい○に慣れてください。これを基準にしていれば酷いことにはまずならないです。デイトレする場合は、出来る限り、この○マークと建値が離れないタイミングを移動平均などと併せて見て仕掛けるとストップを近くできます。終値までは動きますのでそこを上手くやるといいです。慣れないうちは終値で大丈夫です。

 ストップが離れてしまうときは、ヒゲになる時ですが、そういう場合は次の足でヒゲを埋めにいく動きを見れるといいです。

 ユーロドルは、早くも今日のキーポイントですね。上のピンクゾーンまでで売られないと難しくなるので終了ですね。今、その寸前の○で売り直しましたが、ちょっとストップを広げてピンク上限の外に置いて様子を見ていこうと思います。1.4395売りです。1.4425ストップで、案外強い下のゾーン突破をやけくそで狙っていきます。奈落の底まであるパターンなので、リスクリワード的にはいいでしょう。

 ユーロ円も正念場ですね。水色再度割れたら売るか、今売るかの選択でしょうね。小さい○ですが、どうせ売るならここで売ってもいいと思います。111.75ぐらいです。

 投資はご自身の判断でお願いします。

 無料講座詳しくは→「らんなんのフィボナッチ無料講座」

 チャート配信詳しくは→「らんなんのリアルタイムチャート配信」 MACやiPhoneでも見られます。

 
関連記事

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

Theme:FX(外国為替証拠金取引) - Genre:株式・投資・マネー

ユーロ円, ユーロドル, FX, フィボナッチ,

COMMENT

誹謗中傷・セールス・宣伝目的等と判断させていただいたコメントは削除させていただいております。

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://fxobj.blog.fc2.com/tb.php/303-0dadea71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)