Home日々雑感・今日の相場>08/02 ユーロ欧州時間の状況 またしてもゾーン的中

最新情報などピックアップ

重要!!当ブログのタイトルを記事タイトルとして大量に投稿しているブログがあります。また、本サイトとfibonacci.jp(フィボナッチ&ハーモニックトレーディング)以外のアドレスのサイトは当サイトとはまったく関わりがありません。モバゲー、ツイッターやフェイスブックなど他メディアでの活動もしていません。ツイッターは記事タイトルを投稿しているだけになります。当サイトと関係があるかのごとく当メンバーIDを文字列に含むメールアドレスを使用しているサイトもございます(当然、現在は変更していると思われます)。表面的に盗用したり、体裁や文脈を似せていますので、ご注意ください。評価サイトでも酷評されていますが、当サイトとは関わりがありません。

無料講習「テクニカルの真実」8月末〜9月初開催予定。詳しくは→こちら

※自宅から受講できるネットワーク講習です。特別なご準備は必要ありません。
プロブログで学ぶ裁量技術「FXObjectiveMethodPro」
楽しく安心して学べるFXオブジェクティブメソッドのSNS

現在、MT4インジケーターの口座開設特典などによる配布は行っておりません。ご注意ください。

Tue2011.08.02

08/02 ユーロ欧州時間の状況 またしてもゾーン的中

 午後8時台までの状況です。今、丁度上か下かの分かれ目っぽいですね。

 0802eurjpy4.png

 Aは午前中にお伝えした、ワンポイントのフィボゾーンですが、恐ろしいですね。まさにワンポイントで売られました。BはUR2でレジスタンスとして現れています。二度もAのフィボでヒゲをつけられましたが、無事反転。

 BからDにかけてのサポートはピボット含みで破られ一気にCのフィボナッチサポートゾーンに到達して小反転を見せているところです。といっても最初の反転だけで50ピピありますね。

 しかし、連日当たりますね。ピボットとは違う味わいがありますね。もの凄い数の水平線やらラインからこの選択は我ながらなかなかやりますよね。(爆)その日正しく反応するラインがある程度予測できていれば、断然有利なのがFXですしね。

 Dの赤いラインを越えてサポートとして機能すれば上はあると思いますが、まさに戻り売りのポイントでもあるためしっかり見極めてから動いた方が良さそうです。下優勢だとは思いますが、すぐ下のCのフィボナッチゾーンが近いのでどうでしょうか。今はチョッピーな相場でもあるので決めつけるわけにもいかないでしょうし。

 1分足のスイングで十分ボラがあるので、ポイントでスキャルの方が手堅いと思っています。

 後、注意点としては、1時間足の確定を確認した方がいいですね。ちょっとボラが大きいので、30分だと暴れますね。

 ユーロドルが1Hの強気ガートレー222ですがどうなるかわかりません。

 ご報告まで。
関連記事

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

Theme:FX1年生 - Genre:株式・投資・マネー

COMMENT

誹謗中傷・セールス・宣伝目的等と判断させていただいたコメントは削除させていただいております。

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://fxobj.blog.fc2.com/tb.php/315-5e32585c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)