Home日々雑感・今日の相場>昨日のポイントなど、シグナルやメソッドの基本的考え

最新情報などピックアップ

重要!!当ブログのタイトルを記事タイトルとして大量に投稿しているブログがあります。また、本サイトとfibonacci.jp(フィボナッチ&ハーモニックトレーディング)以外のアドレスのサイトは当サイトとはまったく関わりがありません。モバゲー、ツイッターやフェイスブックなど他メディアでの活動もしていません。ツイッターは記事タイトルを投稿しているだけになります。当サイトと関係があるかのごとく当メンバーIDを文字列に含むメールアドレスを使用しているサイトもございます(当然、現在は変更していると思われます)。表面的に盗用したり、体裁や文脈を似せていますので、ご注意ください。評価サイトでも酷評されていますが、当サイトとは関わりがありません。

無料講習「テクニカルの真実」9月開催予定。詳しくは→こちら

※自宅から受講できるネットワーク講習です。特別なご準備は必要ありません。
プロブログで学ぶ裁量技術「FXObjectiveMethodPro」
楽しく安心して学べるFXオブジェクティブメソッドのSNS

現在、MT4インジケーターの口座開設特典などによる配布は行っておりません。ご注意ください。

Thu2011.08.11

昨日のポイントなど、シグナルやメソッドの基本的考え

 普段何を言っているのかですが、Proブログをお読みの方は理解していただいていると思いますし、このブログでも何度も言っています。上下当てるのではないと。うちのメソッドでは、ポイントでの反応でスキャルのが基本です。で、そのポイントで日中トレンドが転換する必要はありません。そこで転換するかどうかはこだわらないように自分はしています。と言ってもかなり転換も当てるので、これをとるための工夫として2ユニットで売買するわけですね。

※ユーザーの方には1ユニットで練習していただいている段階です。
 
 昨日お伝えした、前日FOMC上昇後のユーロ円の下落局面です。ここまで落ちる前なのでいろいろな事が考えられたと思いますが、110.42まで下落して一端は買われる可能性は高いと思っていました。そこで、US出現なのでほぼスキャルなら手堅いポイントとなりました。

0810eurusd1.png

 こういったポイントで最初の1ユニットを15〜20で決済します。残り1ユニットを高値試しに行くか建値にストップを置いて放置します。これが2ユニット売買の基本です。

 ただ、これは書籍などで書かれていますが、具体的な事は実際書かれていません。メルマガでお伝えしたように、ここで大事なのは最初に順行させられるかどうかです。最初に順行させられないと、勝つとき1ユニット、負けるとき2ユニットみたいな事が多くなります。なので言うほど簡単な技術ではありません。

 これをしっかり身につけるにはスキャル的な技術が必要になると思います。

 これはいつも言っているように海外の著名なトレーダー達もわからないから2ユニットで売買し、最初の反応で1ユニット利食いを行うのだと自分は見ています。わかっていたら最初の利食いはもっと遠いでしょう。

 この最初の数十ピプスの反応がありそうな場所を見分ければ、あとは1分足などでタイミングを見計らえばかなり有利なトレードができます。反応が無ければ損切りすれば良いだけです。

 うちのブログやシグナルを見るときはそういう視点で見てください。転換点をお伝えしているわけではありません。天底になるときももちろんありますが、基本はシグナルからシグナルの間で売買することと、サポートはレジスタンス、レジスタンスはサポートという基本的な考え方をしっかり頭に入れておくことだけです。

 あとは、サポレジからタイミングによって離れてしまった時は、ストップが広がります。こういうときは売買しないか、他のサポレジとの兼ね合いでロットを落としてストップを広げるなどしてもいいです。

 一番良いのは、もう一度戻ってくるのをじっと待つことです。




本日

 シグナル通り売買していれば昨日のような相場でも悪い結果にはなりようがないと思います。もしこれがなかったら難しいトレードとなったと思いますが。前半はシグナルがなかったのでそういうときはトレードしないに限ります。

 ユーロドルなどは、非常にシンプルに効いていました。天井圏での押し目、天井、ガラのブレイクポイント、昨日の底、底からの戻り売りポイントと全てあっています。

 ユーロ円はかなり複雑な動きで難しかったと思います。

 朝一ポジは、-8Pipで損切りさせられました。最も動かない時間にここをブレイクするとはこれ如何にです。

 でも、ユーロ円を売って30Pip逆襲利食いです。これは、戻り売りの形からUR1をブレイクしたからです。ユーロドルもブレイクで手堅いブレイクとなりました。この後は次のシグナルを待ちます。

 かなり危ない相場となっていますね。今日も1日気をつけてさっさと浅いストップで見切りをつけ、引きつけるだけ引きつけてチャンスを待つが良いと思います。

 何かを期待したり、上下決め付けなければ、負けはしないと思います。

 今日も1日頑張りましょう!

※Proブログユーザー様
昨日の細かい解説はこの後作成します。

 無料講座詳しくは→「初心者の為のフィボナッチ無料講座」

 チャート配信詳しくは→「らんなんのリアルタイムチャート配信」 MACやiPhoneでも見られます。

 PROブログの説明は→こちら
関連記事

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

Theme:FX(外国為替証拠金取引) - Genre:株式・投資・マネー

FX, フィボナッチ, ユーロ円, スキャルピング,

COMMENT

誹謗中傷・セールス・宣伝目的等と判断させていただいたコメントは削除させていただいております。

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://fxobj.blog.fc2.com/tb.php/335-303b47ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)