Home日々雑感・今日の相場>乱高下相場に効くテクニカル

最新情報などピックアップ

重要!!当ブログのタイトルを記事タイトルとして大量に投稿しているブログがあります。また、本サイトとfibonacci.jp(フィボナッチ&ハーモニックトレーディング)以外のアドレスのサイトは当サイトとはまったく関わりがありません。モバゲー、ツイッターやフェイスブックなど他メディアでの活動もしていません。ツイッターは記事タイトルを投稿しているだけになります。当サイトと関係があるかのごとく当メンバーIDを文字列に含むメールアドレスを使用しているサイトもございます(当然、現在は変更していると思われます)。表面的に盗用したり、体裁や文脈を似せていますので、ご注意ください。評価サイトでも酷評されていますが、当サイトとは関わりがありません。

無料講習「テクニカルの真実」8月末〜9月初開催予定。詳しくは→こちら

※自宅から受講できるネットワーク講習です。特別なご準備は必要ありません。
プロブログで学ぶ裁量技術「FXObjectiveMethodPro」
楽しく安心して学べるFXオブジェクティブメソッドのSNS

現在、MT4インジケーターの口座開設特典などによる配布は行っておりません。ご注意ください。

Sun2011.08.14

乱高下相場に効くテクニカル

 木曜日のユーロ円を例にとって、チョッピー相場に効き目のあるテクニカルの見方を解説します。配信チャートを使って説明したいと思いますが、インジケータは、オシレーターと移動平均乖離率です。

 究極の支持抵抗線(USR)を利用されているユーザーの方の参考になれば幸いです。また、利用されていない方もチョッピー相場の対処法としてご参考になれば幸いです。

 0812eurjpy.png

 上図は、8/11ユーロ円の1日です。この日はうんざりする1日でしたが、こんな日も冷静に相場を見られれば下手なことにはならないかなと思います。

 まず一番下の移動平均乖離率ですが、大きく上下に乖離をつけています。白いラインの中に収まるのがノーマルな状態です。赤いラインの近辺ではさすがに平均回帰が起きやすくなります。

 ※移動平均乖離率カテゴリー参照

 こういったオーバーシュート気味の相場では、必ず移動平均の乖離率なりの平均回帰系のテクニカルを見た方がよいです。オーバーシュートかと思いきや上放れということももちろんありますが、そのタイミングで支持抵抗線などと接触するとたいがいは反応があり、下手をすればそこがレンジの天井や底になります。

 また、そのタイミングでオシレーターなどが売られすぎ買われすぎから反転してくるようですとそこそこはピプスを獲得できるものです。こういうときに上だとか下だとか予想するのはナンセンスで、ただひたすら反応を見ていけばよいと思います。

 乖離率とオシレーター、USRでの価格の振る舞いをよく観察してみてください。また、乖離率のダイバージェンスなども、かなり効き目があります。

 この日、もっとも手堅かったのは、D、G、Hです。D〜dの間は40Pipsぐらいあります。移動平均などからは戻り売りのポイントで売られ実際はその上からの売りが常道ですが、ここでは、単純に3っつのテクニカルだけで見た場合の話とします。

 判断材料が最初から多すぎても使いこなせないと思いますので、誰が見てもというところで進めますね。

 DはUS2サポートなのでそこそこの反転やデイの転換も期待できる支持線です。最初の反応では移動平均乖離率、オシレーターの反応、申し分のない買いです。ターゲットはdのUS1ここは再度戻り売りがかかるポイントとも合致します。ここで1ユニット利食いをし、もう1ユニットをブレイクするか見てもよいですね。(実際はその他からしてモロ戻り売りのポイントです)

 ここでの反転は下降中の中40ピプスの戻りを見せています。この半分いただければ上等ではないでしょうか。

 GはUR2レジスタンスと移動平均乖離率、オシレーターと申し分のない売りです。

 HもUS1とオシレーターの反転ここも悪くないですね。

 逆に飛び乗らない方がよいのがA、Eです。これらは、USブレイクですが、すぐに乖離をつけてしまい、オシレーターの反転で戻してしまっていますね。こういった時は、逆にUSRの内側を回復したところを短い足などで見て買っていくか、ラインに戻ってきたところを戻り売りをかけるかです。これは短い足を見ていればある程度判断がつくと思います。

 ようするに、こういったチョッピー相場でも支持抵抗線と移動平均乖離率とオシレーターを組み合わせれば案外どうということはなかったりします。

 これを見るとスキャルであれば必ずといっていいほど反応しているのがわかります。こういったポイントで1分もしくは5分などでタイミングを探っていけば、ラインを背にした安心トレードができるわけですね。反対にラインを割ったら損切りすればよいだけです。いくらでもチャンスはやってくると思います。

 ただ、利を伸ばせる時は延ばさないといつも薄利で決済していてはちょっと痛いです。これらの条件に移動平均やフィボナッチ、トレンドラインなどを加えれば、伸ばせるときは伸ばせます。

 また、薄利決済が多いというのは、間違いなく、ポイントがずれていると思います。たいがいは入るタイミングが早すぎるか遅すぎるかです。これらを見るのは1分がベストですが、1分だと振り回されるという方は5分でもいいです。

 まとめ

 チョッピー相場では、移動平均乖離率をよく観察。
 オシレーターとのコラボを見る。
 チョッピー相場では、支持抵抗線はオーバーシュートしやすいと心得、オーバーシュートを見極める。
 支持抵抗線との接触やオーバーシュート時に、ポジションが取れるようなら逆張りする。
 当然、ストップは即入れる、支持抵抗線の外が基本。狩られてもムキにならない。
 そのタイミングは1分か5分ではかる。
 欲深く追わない。
 本格的な反転が期待できそうなときは2ユニットで行く。
 1ユニットを15ピプス前後で利食い、建値放置でもう1ユニット伸ばしてみる。
 ストップが広くなるのを避けるには、フィボナッチやトレンドライン移動平均など様々な技術が必要。
 初学のうちは、USRの確定を待って、USRと価格が大きく離れてしまったときは様子を見た方がいいです。
 常に足の確定の残り時間に注意してください、特に最後の数分は非常にトリッキーな時間です。

 で、チョッピーになるかならないかは、ファンダ的な要因が大きいと思います。この日は前日もきつい乖離をつけていましたので、その流れで見るということになります。ただ、決めつける必要もなく、これらのインジを見ていればそんなにひどい対応にはならないと思います。

 これはチョッピー相場以外でもうち流の基本なので必ず理解してください。(ほとんどカトのために書いてるようなもんだな)

 よろしくです。

※この日のCは介入騒動なので安易に売りはできないでしょう。
※こちらの移動平均乖離率は通常の計算とは違いますが、普通の乖離率でも大丈夫だと思います。たぶんですよ。MT4用の乖離率は検索かければごろごろ出てくると思います。ただし、その場合、普段どれぐらいの乖離で収まるのかなどいろいろ確認や観察が必要だと思います。メソッドで使用している乖離率は、通貨毎に調整をしたりいろいろと手が込んでいます。また、一貫して同じ設定で使い続けています。
※オシレーターは何でもいいと思います。適度に山や谷に合わせれば何でも一緒です。ただ、できれば一貫したパラメーターとインジで使用し続けた方がよいかと思います。相場にあわせてパラメーターを調整するのはちょっとどうかと思います。そういう記述が見られる書籍もありますが、初心者がそれをやっても滅茶苦茶になるだけだと思います。そもそも、オシレーターが全てを解決してくれるわけではないので、過度な期待をせず、でも逆らわずみたいなことがよいと思います。



裁量トレードの本物スキルを学べるメソッド
「FXオブジェクティブメソッド」の学習コースに廉価版が登場しました。
3Dフィボナッチやハーモニックトレード、究極の支持抵抗線、70連勝スキャルテクニックなど
全てのテクニックを学んで頂けます。
当ブログでは3Dフィボナッチはじめ後出しなしの相場予測やリアルタイムポジションなど公開してきました。
これらは、書籍やネットに掲載されているものとは異なるオリジナリティの高い技法です。
それでいて世界標準のトレード技術を踏まえた実戦的な王道スキルと言えるでしょう。
是非この機会にこのスキルを手に入れてください。
詳しくは→こちら
関連記事

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

Theme:FX(外国為替証拠金取引) - Genre:株式・投資・マネー

COMMENT

ありがとうございます!!
今日の記事は保存版です
早速、5分足チャートも見て確認
配信チャート見ながら見ると、色んな事が理解出来てくるのが不思議です
組み立てられてくる感じです

また、過去記事みて色々確認しながら学ばせてもらっていますが
これは、このサインは・・・スゴイ、すごすぎますね
らんさんが自信持って信じていいと言うだけあります
後は実際の動きの中で判断して使っていけるかだけです

明日、朝一からチャートにかじりつきたいんですが
仕事が入って…かなり残念…(><)
本当に今日の記事は何度も読んで理解しようと思います
本当なら自分にはかなり難しい相場だと思いますが
これらのインジを使いこなせていれば、
そんなに怖がることもないですね

う~ん、配信チャート、スゴイしかないです。

+Re: タイトルなし

おつコメ。
ほとんどちみの為に書いているようなもんだよ。(笑)
プロブログはさすがにユーザーの方に申し訳なくカトといえども見せられないけどこれだけでも勝てると思うんだよ実際。手応えあったら1から学ぶといいよ。
移動平均とかは前教えたのでちゃんと見た方がいいよ。
このコラボも異常に効くから躊躇せず行ってちょうだい。ストップ入れて。
基本はこの記事のような感じでいつも一緒。
ただ、他の技術があると足の確定前に入れるから有利なのかな。
例えばBのところだね。ちょっとヒゲが長くなっちゃってるから、入りにくいよね。まあ、一端様子見ればいいだけなんだけど、他の支持抵抗がわかっていれば場合によってはもっと上で詰めて入れるかもしれないとかね。
でも、あまりいろいろな事を考えずに今はわかるところだけやってみればいいと思うよ。
しかし、ほんともっと早く気がついて欲しいわ。
遠回りしすぎだろう。(爆)

誹謗中傷・セールス・宣伝目的等と判断させていただいたコメントは削除させていただいております。

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://fxobj.blog.fc2.com/tb.php/340-5675e5d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)