Homeハーモニックトレード>ハーモニックトレード(1)ハーモニックトレードとは?

最新情報などピックアップ

重要!!当ブログのタイトルを記事タイトルとして大量に投稿しているブログがあります。また、本サイトとfibonacci.jp(フィボナッチ&ハーモニックトレーディング)以外のアドレスのサイトは当サイトとはまったく関わりがありません。モバゲー、ツイッターやフェイスブックなど他メディアでの活動もしていません。ツイッターは記事タイトルを投稿しているだけになります。当サイトと関係があるかのごとく当メンバーIDを文字列に含むメールアドレスを使用しているサイトもございます(当然、現在は変更していると思われます)。表面的に盗用したり、体裁や文脈を似せていますので、ご注意ください。評価サイトでも酷評されていますが、当サイトとは関わりがありません。

無料講習「テクニカルの真実」お集まり次第で調整中。詳しくは→こちら

※ご自宅から受講できるネットワーク講習です。特別なご準備は必要ありません。
プロブログで学ぶ裁量技術「FXObjectiveMethodPro」
楽しく安心して学べるFXオブジェクティブメソッドのSNS

現在、MT4インジケーターの口座開設特典などによる配布は行っておりません。ご注意ください。

Fri2011.03.04

ハーモニックトレード(1)ハーモニックトレードとは?

 このカテゴリーでは、ハーモニックトレードについてまとめていきたいと思います。たぶん長くなると思いますので、何度かに分けながらアップしていきたいと思います。よろしくお願いします。

ハーモニックトレードとは?

 ハーモニックトレードとは、フィボナッチ比率で構成されたチャートパターンによるトレード技法です。代表的なパターンにAB=CD、ガートレー222、バタフライ、スリードライブスなどがあります。

 基本となるパターンは、1935年に出版されたH・M・ガートレー著の「プロフィット・イン・ザ・ストック・マーケット」に由来し、スコット・M・カーニー、ラリー・ペサベントなどによってフィボナッチ比率に基づくパターン認識が広められました。日本では、ラリー・ペサベント著「フィボナッチ逆張り売買法」で知られています。

 ガートレー222パターンは特に有名で、これは、「プロフィット・イン・ザ・ストック・マーケット」の222ページに掲載されていたことからこう呼ばれるようになったようです。

 各パターンについては追々見ていくこととして、まずは、実際どのようなものか下図をご覧下さい。

図1 ユーロドルの4時間足の買いパターンが成功している例です。
ハーモニックトレード買いパターン

図2 3/4(金)ユーロドル4時間足、売りパターンがずれ込んでいる様子です。
ハーモニックトレード売りパターン

図3 ユーロドル日足で、昨年から今現在までのパターンです。直近の買いパターン、その前の売りパターンともにうまく成功しています。自分もこの買いパターンでポジションをとりました。
ハーモニックトレード日足


 蝶々のようなパターンを描いていますが、基本はこのような形が出現したときにトレードを行います。まずは、なんとなくでもイメージできたでしょうか?
 
続く…

関連記事

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
ハーモニックトレード, フィボナッチ, ガートレー222, バタフライ, AB=CD, スリードライブス, 逆張り,

COMMENT

誹謗中傷・セールス・宣伝目的等と判断させていただいたコメントは削除させていただいております。

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://fxobj.blog.fc2.com/tb.php/39-f9dd5b44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)