Homeハーモニックトレード>ハーモニックトレード(2)パターンのリペイント

最新情報などピックアップ

重要!!当ブログのタイトルを記事タイトルとして大量に投稿しているブログがあります。また、本サイトとfibonacci.jp(フィボナッチ&ハーモニックトレーディング)以外のアドレスのサイトは当サイトとはまったく関わりがありません。モバゲー、ツイッターやフェイスブックなど他メディアでの活動もしていません。ツイッターは記事タイトルを投稿しているだけになります。当サイトと関係があるかのごとく当メンバーIDを文字列に含むメールアドレスを使用しているサイトもございます(当然、現在は変更していると思われます)。表面的に盗用したり、体裁や文脈を似せていますので、ご注意ください。評価サイトでも酷評されていますが、当サイトとは関わりがありません。

無料講習「テクニカルの真実」11/26(日)夜8時〜。詳しくは→こちら

※ご自宅から受講できるネットワーク講習です。特別なご準備は必要ありません。
プロブログで学ぶ裁量技術「FXObjectiveMethodPro」
楽しく安心して学べるFXオブジェクティブメソッドのSNS

現在、MT4インジケーターの口座開設特典などによる配布は行っておりません。ご注意ください。

Sat2011.03.05

ハーモニックトレード(2)パターンのリペイント

 前回は、ハーモニックトレードのイメージをお伝えしました。今回は、ちょうどハーモニックトレードの失敗パターンが見られましたので、先にリペイントの問題について書いておこうかと思います。ハーモニックトレードは逆張りになりやすいため、この失敗パターンに対処しきれずあきらめてしまう方が多いのかなと思います。情報も少ないため、こういったリペイント(パターンの書き換え)を見るたびに「使えない!」となってしまいます。過去自分はそうでした。

 まずは、ハーモニックパターンがリペイントしている様子をご覧下さい。

ビフォー
ハーモニックパターンビフォー


アフター
ハーモニックパターンアフター

 どちらの画像も同じ期間A〜D(一週間ぐらい前からサインが出始め、昨日の雇用統計からニューヨーククローズまで)のユーロドル4時間足です。

 2つの画像を見比べるのに、(A)オレンジの長方形枠辺りから(D)直近までを目で追って下さい。パターンの色が違っていますが、ビフォーの最後に伸びている(B)肌色の三角形を取り除くと2つの画像は同じです。---アフターでは(D)の直近部分が追加されています。

 2つの画像をよく見比べてください。
 BとDの部分が違うということです。


 (A)から(B)にかけて3度もリペイントしている様子が伺えます。また、2つの画像を見比べると、最終的に直近の、(C) 3/4から3/5にかけての(B)売りパターンが、(D)直近、雇用統計後の上昇で消失しているのがわかります。

 A周辺で3度書き換わり、Bの肌色部分が消失。

※売りパターンや買いパターンなどの詳しい説明はまだですが、ここでは、(A)オレンジの長方形枠の出現以降の三角形の角が売りサインだと思っていただければよいです。
 
 ハーモニックトレードは、過去チャートを見ると完璧に機能しているように見えますが、実際には、このように失敗パターンもありますし、その性質からリペイントはかなり発生しているはずです。度々、リペイントに遭遇した人は、これでは「使えない!」となるのが普通だと思います。
 
 しかし、ハーモニックトレードの理解が深まれば、何故リペイントするのかわかるようになってきます。また、使い方がわからないと評判のこの手のインジケーターも使いこなせるようになってくると思います。

続く…


関連記事

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
ハーモニックトレード, フィボナッチ, ガートレー222, バタフライ, AB=CD, 逆張り,

COMMENT

+管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

+Re: こんにちは

カトリーヌさんへ

なぜ、リペイントインジを使う人がいるかと言えば、遅効性のテクニカルとは違う視点が得られるからだと思います。(たぶん)こういうインジケーターは極めて有利なタイミングで入れる可能性と1Pipsも逆行することなく利益を上げられる可能性を持っています。問題はただ1点で、損切りのルールですね。これさえできていれば、リペイントは何の問題でもないです。とはいえこれが難しい。(笑)使いこなせてる人は、膨大な観察で使える条件をわかっていると思いますし、損切りの明確なルールも決めていると思います。3_Level_ZZ_Semaforにしてもハーモニックトレードにしても逝っちゃう時はとことん逝ってしまいますから。うまく使いこなすにはやはりずっと使ってみるしかないと思います。時間がとれればこちらでも観察してみます。

※3_Level_ZZ_Semaforなどは、チャートのポイントをマーキングしていってくれるのでそれはそれで意味があるとも思います。


> リペイントインジの使い方、興味あります。
> 3_Level_ZZ_Semaformoを表示させることがありますが、これも、うまく使いこなせずにいます。
>
> ハーモニックの日本語での情報は少ないですね。
> 英語が分からなくて、英文サイトは難儀します。
> 翻訳サイトを利用しても、意味不明な翻訳だし。
> らんなんさんは、英語は得意そうな雰囲気が漂ってますね。

誹謗中傷・セールス・宣伝目的等と判断させていただいたコメントは削除させていただいております。

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://fxobj.blog.fc2.com/tb.php/41-2bc68c9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)