Homeハーモニックトレード>ハーモニックトレード(7)ZUPのQTAはRSIOMA

最新情報などピックアップ

重要!!当ブログのタイトルを記事タイトルとして大量に投稿しているブログがあります。また、本サイトとfibonacci.jp(フィボナッチ&ハーモニックトレーディング)以外のアドレスのサイトは当サイトとはまったく関わりがありません。モバゲー、ツイッターやフェイスブックなど他メディアでの活動もしていません。ツイッターは記事タイトルを投稿しているだけになります。当サイトと関係があるかのごとく当メンバーIDを文字列に含むメールアドレスを使用しているサイトもございます(当然、現在は変更していると思われます)。表面的に盗用したり、体裁や文脈を似せていますので、ご注意ください。評価サイトでも酷評されていますが、当サイトとは関わりがありません。

無料講習「テクニカルの真実」9月開催予定。詳しくは→こちら

※自宅から受講できるネットワーク講習です。特別なご準備は必要ありません。
プロブログで学ぶ裁量技術「FXObjectiveMethodPro」
楽しく安心して学べるFXオブジェクティブメソッドのSNS

現在、MT4インジケーターの口座開設特典などによる配布は行っておりません。ご注意ください。

Mon2011.03.07

ハーモニックトレード(7)ZUPのQTAはRSIOMA

 前々回のZUPの説明の中で、サブウィンドウに表示されていたQTAというインジケーターですが、緑色のラインはやはりRSIOMAと同じだと思います。たぶん、RSI14期間の5期間指数平滑平均(EMA)です。このZUPの作者には親しみを感じます。RSIOMAは悪くないです。今は、RCIメインですが、RSIOMAにはずいぶんと時間を費やしました。当時、何とかしてくれそうなインジケーターに見えました。(笑)1時間以上の足では今でも乖離などを確認しています。ZUPからハーモニックパターンしか採用していなかったので、面白そうなインジケーターだなと思いつつも流していましたが、今回、ZUPの説明やRSIOMAを取り上げていたところ、これはもしかして一緒じゃないかなと。

QTAとRSIOMA(最下段)
QTAとRSIOMA

 ZUPに付属する様々なインジケーターは、ハーモニックトレードとは基本関係がないです。常に使用しているオシレーターとかがすでにあるならそれを使用すればよいと思います。そうでないなら、QTAをそのまま使用したり、RSIOMA、RCI、ストキャスなどを検討すればよいと思います。もちろんオシレーターが必須でもありません。

 補足:ZUPがAB=CDパターンやスリードライブスに対応していないようなことを書きましたが、チャート上に描かれないだけで、このQTAのZIGZAG(白い線)などとあわせて見るのかもしれません。そもそもAB=CDなどはその他のパターンの基本になっているので。

RSIOMAについての記事
オシレーターにまつわる話(3)
移動平均乖離率(4)RSIOMAの乖離

 次回から、各ハーモニックパターンなどについてアップしていきたいと思います。ようやく。(笑)このまま、AB=CDとか何の説明もなく書き続けるわけにもいかないので。もちろん、悩みながらもあえてそうしてきたのですが…。

 とりあえず興味のある人はZUPかKorHarmonicsをMT4にセットアップしてみてください。初心者の方でセットアップなどについてわからないなどご要望があれば記事にしていきたいと思いますが、気持ちはとりあえずパターンに行ってます。(笑)


関連記事

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
ハーモニックトレード, ZUP, KorHarmonics, RSIOMA,

COMMENT

誹謗中傷・セールス・宣伝目的等と判断させていただいたコメントは削除させていただいております。

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://fxobj.blog.fc2.com/tb.php/48-09cf2260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)