Homeフィボナッチ>フィボナッチ比率について

最新情報などピックアップ

重要!!当ブログのタイトルを記事タイトルとして大量に投稿しているブログがあります。また、本サイトとfibonacci.jp(フィボナッチ&ハーモニックトレーディング)以外のアドレスのサイトは当サイトとはまったく関わりがありません。モバゲー、ツイッターやフェイスブックなど他メディアでの活動もしていません。ツイッターは記事タイトルを投稿しているだけになります。当サイトと関係があるかのごとく当メンバーIDを文字列に含むメールアドレスを使用しているサイトもございます(当然、現在は変更していると思われます)。表面的に盗用したり、体裁や文脈を似せていますので、ご注意ください。評価サイトでも酷評されていますが、当サイトとは関わりがありません。

無料講習「テクニカルの真実」9月開催予定。詳しくは→こちら

※自宅から受講できるネットワーク講習です。特別なご準備は必要ありません。
プロブログで学ぶ裁量技術「FXObjectiveMethodPro」
楽しく安心して学べるFXオブジェクティブメソッドのSNS

現在、MT4インジケーターの口座開設特典などによる配布は行っておりません。ご注意ください。

Tue2011.03.08

フィボナッチ比率について

 一応、フィボナッチ数列です。

 「0,1,1,2,3,5,8,13,21,34,55,89,144,233…」

 隣り合う数字を足すと次の数字になります。

 フィボナッチ比率は、これらの数字にいろいろな事をすると導き出されます。ハーモニックトレードで使用される比率は、一般的に相場で使用されるフィボナッチ比率とは若干違います。まず、一般的に使用される比率をあげてみます。

 「0.236,0.382,0.5,0.618,0.764,1.0,1.236,1.382,1.618」

 この辺りが一般的に使用される比率となります。すでにフィボナッチを使用している方には見慣れた数字ですね。0.5は純粋なフィボナッチ比率ではないという記述も見受けられますが、ここは深く考えずに、これらの比率はフィボナッチ比率として意識されているナンバーだと覚えておけばよいと思います。

 ハーモニックトレードで使われる比率をあげてみます。

 「0.382,0.5,0.618,0.707,0.786,0.886,1.0,1.272,1.618,
  2.0,2.618, 3.14」

 若干違いがあるのがおわかりいただけると思います。この見慣れないフィボナッチ比率が、ハーモニックパターンのインジケーターなどに表示されるため余計にわかりにくくなるのですね。こんな数字ばかり並べられるとやる気が無くなりますよね。(笑)とりあえず、「見慣れない比率が使われている」程度の理解でいいと思います。わかりやすくするためにちょっと表にまとめてみようかと思います。

 続く…

関連記事

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
ハーモニックトレード, フィボナッチ,

COMMENT

誹謗中傷・セールス・宣伝目的等と判断させていただいたコメントは削除させていただいております。

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://fxobj.blog.fc2.com/tb.php/52-1324433b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)