Homeフィボナッチ>比率のカーブフィッティング

最新情報などピックアップ

重要!!当ブログのタイトルを記事タイトルとして大量に投稿しているブログがあります。また、本サイトとfibonacci.jp(フィボナッチ&ハーモニックトレーディング)以外のアドレスのサイトは当サイトとはまったく関わりがありません。モバゲー、ツイッターやフェイスブックなど他メディアでの活動もしていません。ツイッターは記事タイトルを投稿しているだけになります。当サイトと関係があるかのごとく当メンバーIDを文字列に含むメールアドレスを使用しているサイトもございます(当然、現在は変更していると思われます)。表面的に盗用したり、体裁や文脈を似せていますので、ご注意ください。評価サイトでも酷評されていますが、当サイトとは関わりがありません。

無料講習「テクニカルの真実」7月9日(日)夜8時〜確定です。詳しくは→こちら

※自宅から受講できるネットワーク講習です。特別なご準備は必要ありません。
プロブログで学ぶ裁量技術「FXObjectiveMethodPro」
楽しく安心して学べるFXオブジェクティブメソッドのSNS

現在、MT4インジケーターの口座開設特典などによる配布は行っておりません。ご注意ください。

Wed2011.03.09

比率のカーブフィッティング

『話を進める前に、比率のカーブフィッティングなど余談です』
 
 以前のフィボナッチ比率比較表にありました、主要なフィボナッチ比率ですが、実を言うとこれは人によって違います。これはそんなにたいした違いはありませんが、補助的比率はいろいろと研究されておりこんなに多いとダメでしょうと。(笑)これは、やはり参加しているマーケットの違いや感覚的なものが含まれていると思います。よって、これを追求し出すとカーブフィッティングと言われても仕方がないのかなと。(誰も言ってないのかな)
 
 以前、一貫性があればよいのではないかとお伝えしたのは、こういったことと関係しています。自分でよくマッチする比率を探す旅に出てしまうと、一生をその研究に捧げなければなりません。(笑)そういうことで、自分はもうインジケーターに任せることにしたのです。で、作戦としては、KorHarmonicsのサインを強いサインとして、ZUPのサインも監視するという方法です。もう計算は作者任せですが、一応一貫性を確保。ここまで、ややこしい話ベースで進んでいますが、結局はインジ任せです。なのでみんさんもパターンに関してはインジ任せでよいと思います。(なんじゃそりゃ)もちろん、トレードそのものをインジ任せにしろということではありませんよ。

 ただ、何故基本的な話からすすめているかと言えば、情報が少ない中、何となくでもハーモニックトレードのベースを理解した方がインジのサインの意味がわかるかなと。ここで計算する足の数を調整しますとか、使用するフィボナッチ比率を選択しますとかする前に、こういった前提がわかっていないと意味がないかなと。リペイントにもあわてないのではないかと。インジケーターについて「よく書き換わります」という意見がありますが、「エクステンションが起これば書き換わるのは当然ですね」と言えるようになればほぼインジケーターは使いこなせてると思います。まあ、使いこなすも何も初期設定でただ監視してるだけですが。(笑)

寄り道しました。

 続く…

関連記事

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
ハーモニックトレード, フィボナッチ, リトレースメント, エクステンション,

COMMENT

誹謗中傷・セールス・宣伝目的等と判断させていただいたコメントは削除させていただいております。

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://fxobj.blog.fc2.com/tb.php/60-dfa1e65a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)