Homeプライベート>いつものパターンで帰宅2

最新情報などピックアップ

重要!!当ブログのタイトルを記事タイトルとして大量に投稿しているブログがあります。また、本サイトとfibonacci.jp(フィボナッチ&ハーモニックトレーディング)以外のアドレスのサイトは当サイトとはまったく関わりがありません。モバゲー、ツイッターやフェイスブックなど他メディアでの活動もしていません。ツイッターは記事タイトルを投稿しているだけになります。当サイトと関係があるかのごとく当メンバーIDを文字列に含むメールアドレスを使用しているサイトもございます(当然、現在は変更していると思われます)。表面的に盗用したり、体裁や文脈を似せていますので、ご注意ください。評価サイトでも酷評されていますが、当サイトとは関わりがありません。

無料講習「テクニカルの真実」11/26(日)夜8時〜。詳しくは→こちら

※ご自宅から受講できるネットワーク講習です。特別なご準備は必要ありません。
プロブログで学ぶ裁量技術「FXObjectiveMethodPro」
楽しく安心して学べるFXオブジェクティブメソッドのSNS

現在、MT4インジケーターの口座開設特典などによる配布は行っておりません。ご注意ください。

Tue2013.08.13

いつものパターンで帰宅2

長年の激務と気苦労により疲れ切った心身は容易には回復しない。
しかし、多くの人が記事を待っていると思うと行かねばならなかった。
普段、歩くことすらほとんどないこの生活もそろそろ何とかせねばなるまいし。

最初のサービスエリアで、まずアイスを探す。(チョコモナカ)
なんと目的のチョコモナカだけが売られている。
こんなことがあるのだろうか?
何気にテンションが上がるが、ハイセンスすぎるこのサービスエリアを出たところから眠気が襲ってくる。
行きの道中から寝てしまうことなどまずないのだが、やはりこの体調故に致し方ない。
そして、同行者に起こされた頃にはすでに日本海側に到着していた。

今回何故日本海なのか?

前回惨敗を喫した我々は、とりあえず何か釣れれば良いという感情に流されていた。
故に、当初近場のクロダイ狙いで外道を保険にできる実績のある場所を予定していた。
しかし、どうだろうか?
夏と言えば、キジハタか照りゴチが旬ではないのか?(笑)
夏の近場のクロダイは喰える気はしない。
キジハタ狙いであれば少なくともカサゴは釣れそうだ。
目的も定めず何か釣れればよいなどという無駄はできない。
たまにしか行けない釣りなのだ。念入りに計画のチェックが必要だ。
旬の高級魚。悪魔のワードが頭をもたげる(笑)。
ネットによると高級魚のヒラメはキロ2300円、キジハタはその上をいくキロ3000円だ。しかも旬は夏ときた。そのお刺身は誰もが絶品と言う。
たとえその道が困難でも日本海に行かねばなるまい。
行動が全てなのだ。
知行は合一してこそ価値がある。

途中有名漁港はスルーして目的の漁港に到着したのは深夜であった。
今回も時間は少ない。一日ゆっくりはできない。
体調面からも長時間は無理だ。
明け方までの数時間で結果を出さなければならない。
エサのアオイソメを付けた捨て竿をセットし、あとはルアーで探っていく計画だ。
これで一匹ぐらいはキジハタが釣れるはず。
この計画に粗相はない。
捨て竿とルアーのコンフルエンスなのだから効くに決まっているはず。(笑)
案の定、一投目からカサゴがヒット!!
一応、カサゴも唐揚げ用にキープ(笑)。
やはり魚は居る。
明らかにこの計画は成功しかけている。

しかし、ここで夜空に何かがピカっていることに気がつく。
「か、雷じゃね?」音はしないが稲光に違いない。
ガートレーは、現在AB=CDパターンと呼ばれているパターンを稲妻と形容しトレードチャンスの一つに数えたが、釣りにとっては最悪のパターンだ(笑)。
さすがに、あそこがチジミ上がる。
高い堤防の上でカーボンロッドを振りまわすなど危険きわまりない。
絶対によい子はしてはならない。もちろん悪い子も。
同行者に声をかけ、荷物はそのままに安全そうな内側の低い位置で早めの朝食をとりながらおさまるのを待つことに。

idou.png

しばらくすると雷もおさまり空が白み始めた。
堤防内側は雰囲気もあり気になっていたのだが、ネット情報によると外側が良いとあった。時間もないため情報を頼りに外側に釣り座を構えていたわけだが、ここで少し内側を探ってみることに。
するとさっそくアタリがある。
やはりこちらでも可能性を感じる。
しばらくルアーを投げていると今までとは違う手応え。
カサゴとは明らかに違う引きだ!!
海面に現れたのは間違いなくキジハタだ!!
ついに念願のキジハタがヒットしたのだ!!
って、同行者にな(笑)。
ぐわー、お前が釣るのかー。
ルアー道具一式揃えてたかが3年。
まだルアーで一匹も釣った事がないお前がかー!!
しかも、そのワームは、3年前に購入して今日開封した奴らしい(笑)。
釣りなめとんのかー(笑)。
「そのちんけなワーム、わしにもよこせ。」
ちんけだろうが結果が全てだ。
恥を忍んでそのちんけなワームを恵んでもらい、ネットでよく釣れると評判のワームに悪態をつきながら、子供のおもちゃにしか見えないちんけすぎるワームと付け替える。
しかし、何度か投げてみるが時すでに遅し。

「いやー、お先。」同行者は満面の微笑みだ。
「しかし、そのジグヘッドはわしが恵んでやったやつだよね?」(笑)
※ワームとはゴムみたいなソフトなルアー(疑似餌)、ゴムのミミズを想像
※ジグヘッドとはワームをセットするためのオモリと釣り針が一体化したもの
「てことは、半分は、わしのもんだよね?」
「そのジグヘッドわざわざネットでとりよせたんだよ。」
といいがかりをつけてみるが、まったく動じない同行者。
しまいには、ワームのチョイスがどうとか蘊蓄を語りだした。
あんた今日初めてルアーで魚釣ったのに?(笑)
3年前に買って一度も使ってなかったワームだよね?(笑)

思い起こせば、尺イワナ5連発や手こぎボートで一発マダイ狙い。
いつも歴史的釣果は自分にあった。
もちろん、これらは運以外何物でもない。
尺イワナの時は、彼がプールを攻めるべく下流に向かったので何気なく上流に向かっての僥倖だった。逆であれば結果も逆であったろう。
マダイの時は、とにかくお互い適当にボートから四方八方を探っていただけだった。
このマダイもタモを忘れて彼がバケツですくってくれたではないか(笑)。

これでよかったのだ。
友の喜びは自分の喜びなのだ。
そんなことを思いつつ、腰痛、背中痛、体調も不良を極めてきたので、ここらで納竿とすることに。

「あなたの釣ったカサゴどうします?」
「そんなもんお前ら一家にくれてやるわ!!」
カサゴ1匹持って帰ってどうしろと?
むかつくわー(笑)。
注)カサゴ君すまん

重い体を引きずるようにこの堤防を後にし、帰り際、有名漁港を見学してみる。
すると、キジハタ狙いのアングラーが引き返して来た。
「まったくダメでした。」
ということだった。
「まあ、ここはちんけなワームの初心者しか釣れないところだからな。」
と心でつぶやき、日本海を後にした。

この日の釣果
カサゴ 1匹

同行者
キジハタ 1匹
カサゴ 3匹
kizihata.jpg


ボロ負けやー(笑)。
無理が祟り、この後体調激悪、現在に至る。
関連記事

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

COMMENT

ルアーでキジハタも釣れるんですねw
尺イワナ5連発に何気に食いついてしまいましたが、
アマゴは釣った事あるんですが、イワナはないです。。
うらやましいwww しかも尺5連発とはw

categoryにプライベートが増えてる~(笑)

+Re: タイトルなし

ペンキさん
カテゴリーに気がつくとはさすが。(笑)ばれたか。(笑)
尺イワナは比較的釣れますね。こいつはエサ釣りですけどね。
なので、イワナだと40cm以上ないと自慢できないかもですね。
アマゴの大きい奴が釣れないです。
大アマゴどっか居ないかな?(笑)


師匠おつかれサマーです。

昨日は友人がイカ釣りに行ってたようで、
イカのお刺身を届けてくれました♪

カサゴも立派な高級魚ですよね^^

お師匠、お疲れ様です。
挿絵付きのリクエストに応えて下さってありがとうございますw
お師匠の溢れる文才と絵心に笑いっぱなしで、
今回の釣行記も楽しく読ませて頂きました。
次こそ高級魚が釣れるといいですね。
でも体調には気をつけて下さいね。
あまり無理しちゃダメですよw

師匠の釣り日記めっちゃ面白いですwwwこれが噂のキジハタ〜!
模様がキモイけど美味しいんですねΣ(・ω・)

瀬戸内海でリアルトレードの初期費用集めに30匹位釣れないかなぁ〜w

+Re: タイトルなし

zeroさん
おつかれサマーって恥ずかしいとおもわんのかよ。(笑)
イカもいいねー。うらやましい。
しかし、なんでこんなに釣れないのだろうか。
商材買うしかないかな。(笑)

+Re: タイトルなし

アリスお疲れ。
挿絵リクエストに応えてみたが今日もいけてただろ?
自分の才能が怖いです。(笑)
次回こそ必ずや高級魚を仕留めるよ。(笑)

+Re: タイトルなし

hinaoお疲れ。
おまえ、キジハタ様にキモイ模様って失礼だろ。(笑)
なんか、これもネット情報だけど、水槽に入った生きたキジハタ20cmのやつで1500円で売ってたらしいぞ。
これを200匹ぐらい釣れば資金できるんじゃねーの?(笑)
まあ、その発想も無かったけど。(笑)

+キジハタって・・・

成長した最初は全員女子らしいです。

釣行記第二弾も楽しく拝見致しました♪
読者を一気に引き込む文章に、溢れるほどの才能を
感じたのは勿論ですが、特に挿絵の構図・・・♪
俯瞰で見ることできちんと高低を意識しているところなど
お師匠さまの画伯っぷりが眩しいです(笑)。

+Re: キジハタって・・・

koanokoコメさんきゅう。
らしいね。よって大きいのはオスしか居ないってよく書かれてる。
なるべく目立たないようにしてるんだけど、絵を書くと才能出ちゃうみたい。(笑)

釣り日記、私もファンの1人なのですごいうれしいです!(^^)!
師匠はトレードの他にも、ものすごいたくさん人生経験なさってそうですが、もしかして文筆家さんだったこともあられるのでは??と勝手に妄想してテンションあがってます。 
※むしろ画家さんだったらすみませんw 

+Re: タイトルなし

みいこさんおつかれ。
コメさんきゅう。
画家です(キッパリ)。(笑)
悲惨な人生経験は人よりかなり多いです。(笑)

誹謗中傷・セールス・宣伝目的等と判断させていただいたコメントは削除させていただいております。

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://fxobj.blog.fc2.com/tb.php/669-526a40f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)